弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

その日は玉造に、ラーメンを食いに来ておりました。
するとその近くに、こんな上海焼き小籠包のお店が・・・

弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

関西ではこういうお店ってあまり見かけないですよね。
こういう点心をアテにビール飲むのも大好きな私。
551蓬莱の焼売なんて最高やもんな。
その日の晩酌のお供に買って帰りましょう。
弄堂生煎饅頭(ロンタンセンチンマントウ)です。

その焼き小籠包の看板。
弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

こういうのって中に詰まっているスープ飲むのが楽しみなんよね。
コラーゲンたっぷりのスープ!どんな味かな?

そのお値段。
弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

最小構成で、4個380円。
多く買うと安くなるシステムではなく同じ値段です。

あ、あとこちらのお店イートインもできますよ。
弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

酸辣湯麺も興味がありましたが、今回は焼き小籠包のみを購入。

その4個入り(380円)。
弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

2つ、表と裏、逆にして撮ってみました。
持ち帰りにすると、ちょっと皮がかたくなっているかなって印象。
家での温め方も同梱されており、
レンジで30秒程度温め、その後、
トースターorフライパンで焼くとええみたいです。
その通りにしてみました。
あ、あと調味料として、黒酢もついてましたよ。

中のスープがこぼれないように、上部を囓ってみる。
弄堂生煎饅頭[ロンタンセンチンマントウ](大阪玉造)焼き小籠包

このスープをまずは吸います。
さっぱりしてるんだけど、脂分もしっかり。
もっとこのスープだけ欲しいって味。
その後、中の肉団子状の具も食べてみますが、
こっちはジューシー感はありません。
酒のアテには全くもって物足りないので、
私は付属の黒酢、そして、家にあったラー油もかけて食べました。

皮の食感は作りたてを食べると全然違うのでしょうか?
今回、テイクアウトして皮はかたすぎて、満足できませんでしたし、
皮、具材、スープ、全てのトータルバランスもさほどよくはなかったです。
うーん。。。テイクアウトはせんほうがええ点心でしたね。

住所:大阪市東成区東小橋1-2-1
電話:06-6971-8971
営業時間:平日[月~土]11:30~21:00頃・日曜・祝日11:30~20:00頃
定休日:水曜日(祝日は営業、翌木曜日休み)

↓お勧めリンク↓

横浜中華街食べ歩きハンディカタログ


弄堂生煎饅頭飲茶・点心 / 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/07/21 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2568-42e74cdd