熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

京都、夏の日帰り旅から、大阪に戻ってきました。
すでに呑みたくない状態であったし、食えそうなもんは麺類。
冷たい麺をずずっといきたかったので、難波でうどん屋を検索。
するとカレーうどんで有名なお店がヒット。
この極度の疲労感の中で食う激辛カレーもまたええなと、
こちらのお店をチョイスしました、「三佳屋」(みよしや)です。

熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

千日前のちょっと入り組んだ路地にありますね。

名物は、この激辛カレーうどん!
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

その辛さも段階があるようです。
普段なら絶対「激辛」に挑戦する私ですが、
体バテバテのこの日はどうしよ?

店内の様子。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

和のお店らしい。
ちょっと狭い印象もあったが、どうやら2Fもあるようですね。

メニュー、冷たいうどん。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

温かいうどん。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

定食に・・・
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

カレー出汁のうどんです。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

思ったのは、定番カレーうどんが案外お安い値段で650円。
で、店内の貼り紙見ると、
激辛と中辛の間に「中激」という辛さもできるようですね。
私はこの定番に、中激の辛さにしました。
麺は太麺と、細麺選択できるようでしたので、太麺で。

こっちは同行者に頼んだ、ぶっかけうどん(750円)。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

こちらも太麺チョイスです。
私も冷たいうどんも少し食いたかったので、シェアしていただきます。

うどんの色艶は非常にええですね。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

食べてみても、うん、ガシっとした歯応えは好み。
ゆずのさっぱり風味も疲れた体に癒やしを与えてくれます。
しかし、びよーんと伸びる感じの麺ではなく、
口のなかでプツンプツンと切れる。

そして、定番カレーうどん「中激」(650円)。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

結構、きざみ揚げがのっておりました。
あと、七味、一味も添えられていましたが、
辛さが足りないならば、これを足せますね。

さーて、ますはそのカレー出汁をいただいてみる。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

想像通りの辛さ。これで激辛にしてたら辛すぎたかも。
それ以上でも、それ以下でもありませんでした。
辛い物好きの私にはちょうどよかったです。
ですが、その出汁風味が全く感じられない。
唐辛子系の辛さばかりが目立って、深みがないんですよ。

うどんもいただきます。
熱い心のつるつるうどん 三佳屋(大阪ミナミ難波)カレー&ぶっかけうどん

ま、カレーうどんの麺としてはぴったりでしょう。
冷たくいただくよりも、こちらのお店はカレーうどんとして食べるように、
作られているのかな?。

カレーうどんが売りのお店やったんで、どうやろとは思いましたが、
出汁の使い方が私好みではありませんでした。
老舗のうどん屋さんのような深みのある味でもなく、
また、スパイスのきいた味でもないんですね。
激辛のみが、先走っている印象を持ちました。

これにて京都旅も終幕。
さーて、今度は「翌週の神戸編」にとびましょう。
昨日、こちらより連載を開始しております。

住所:大阪市中央区難波千日前9-17
電話:06-6643-2220
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜日、年末年始
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


三佳屋うどん / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2013/11/19 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2668-a8bc59b7