鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

神戸~尼崎、阪神本線沿線はしご呑みの4軒目。
阪神尼崎に移動してきました。
前の店でピザを食べたせいか、もっと洋系のもんを食いたい。
それもちょっと本格的なものを。
イタリアンバルみたいな店ないかなと検索するとここがヒット。
鉄板&ワイン「トレス」(TRES)に立ち寄りました。

鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

店内の様子はこんな感じ。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

ゆったりとしたスペースで立ち呑むことができます。

そしてワインのメニュー。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

これ見て思ったのはどっかの店と似てる!
大阪北浜「北浜ダイナー」の記事はこちら!

こうやって番号でワインを頼む方式といい、外観の雰囲気といいそっくり。
系列店なのかな?
あ、値段はグラスで380円、ボトルで2280円と均一値段です。

頼んだのはこちら。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

赤ワインは5番のエルパティオ・テンプラニーニョ。
私は赤ワインはちょっとクセのあるフルボディを好むので、
テンプラニーニョ種は大好きです。
そしてスパークリングはそれとは対照的に、
16番の甘口、イエローテイルモスカートをチョイス。
2人でシェアして飲むには、こういう組み合わせがええかなって思いました。

付きだしはありました。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

コールスロー?みたいなんでした、値段は不明。

本日のおすすめ等メニュー。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

他に前菜3種盛りなんてのもありましたが、
簡単なものより凝ったもんを食いたかったので、
580円の本日おすすめからチョイスすることに決めました。
しかし、2つどちらでチョイスするかで悩んだ・・・
一つは、シャラン鴨のタタキ・グリーンペッパーとポルチーニ茸のソース。

しかし、選んだのはこっち!
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

黒トリュフとキノコのチーズリゾット(580円)。
その日ずっと、朝から飲み食いしてきましたが、
米を全然食べてなかったんですよ。
この日も終盤、さらっとあっさり食えるリゾットに惹かれました。

途中から玉子の黄身を崩して、混ぜ混ぜ。
鉄板&ワイン トレス(兵庫阪神尼崎)スタンディングバー

あっさりさはあるんだけど、その分、黒トリュフのええ香りが、
一際立っています

このあたりでお腹もいっぱいになりかけ、
そしてもう1軒尼崎ではどうしても行きたい店があったので、
余力を残しておあいそ。
今流行りの「俺のフレンチ・イタリアン」よりも安い値段設定やし、
はしご酒の使い勝手も非常にいい(付きだしの値段設定は不明だが・・・)。
阪神尼崎で飲むには、はしごの一角として強力なお店ですね。

さーて、最後の1軒になるかな?
次いきますか、来週月曜に続きます。

住所:兵庫県尼崎市神田中通3-67
電話:06-4950-5333
営業時間:17:00~24:00(LO23:30)
定休日:日曜日、年末年始
↓お勧めリンク↓

せんべろ探偵が行く


トレスイタリアン / 尼崎駅(阪神)出屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

[ 2013/12/06 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2679-379b0461