元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

新世界にやって来ての、この日の1軒目。
この地域に来たことのない方お二人をご案内。
まずは新世界の串かつを一度は経験してみたいってことでしたので、
有名店に行きましょうか。
大阪一有名な串カツ屋で、大阪あちこちに支店もできておりますね。
ただ、本店で一度食べたことある私は、
これぞ大阪串カツの代表的な味やと思うし、値段設定も高くはない。
チェーン店やからって毛嫌いしているお店ではないです。
大阪新世界「だるま 本店」の記事はこちら!

ってことで、ご案内~
「だるま」でも通天閣店にやって来ました。

元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

こちら、お店出てから撮ったもの。行列できてますね~
だるまは、新世界に3店舗ありますが、どこも行列です。
行列嫌いの私は、オープン11時の10分前に並んで1巡目に入店です。

こちらの店内は広いです。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

50人ちょっとは入れるのではないかな?
ただ、ほぼカウンターなので、4人以上のグループはきびしいでしょうね。

メニュー。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

そしておすすめセット。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

瓶ビール大で630円ですから、まあ観光客値段かな。
ドリンク類はこの近辺の大衆酒場と比べて、どれもがお高め。
ただ、天然海老や季節の海鮮物は210円ですが、
串カツはほぼ105円の均一値段です。
他の新世界人気行列店では、串で結構値段差つけているとこ多いので、
こちらは良心的。

まずは瓶ビール(630円)で乾杯♪
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

キャベツはここ、おかわりはできるのだろうか不明。
3人でまず、こんだけ出されました。

スピードメニューより、どて焼き(350円)を注文。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

ここのどて焼きは、他の大阪の店とちょっと違い、小鉢で出てきました。
味付けも、さっぱりした醤油味系。
甘い系が苦手な私にはちょうどええが、
こんにゃく含有量が高く、量も少ない。
こういう煮込み系は、この新世界でも他にええ店多いですからね。

さあ、串が揚がってきました。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

元祖串かつ(牛串ですね)や海老、れんこんなど。
衣はきめ細かいサクっとしたタイプで、山芋のふんわり感も含まれており、
非常に食べやすいと思います。

2度漬け禁止のソースにドボンと浸けて、元祖串かつをがぶっと一口。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

うん、印象としては昔食べた時と全然変わらないです。
牛肉の食べ応えはさほどではないものの、
具材、衣、さらっとソースのバランスが非常にいい。

こちらは、「たこ」を一口いっちゃった図。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

ここ「だるま」はソースが好きだな。
甘さを全く感じず、ビールに非常によく合います。

追加で、砂ずり、とんかつ、うずら(いずれも105円)。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

砂ずりは素揚げ。あと鶏皮も同行者が頼んでましたが素揚げでした。
このあたりは塩で食べると、アクセントにちょうどええです。
そして、とんかつは牛よりもボリュームあるんで、
肉食い種族はこっちも頼むべきですね。

最後に紅生姜(105円)で〆。
元祖串かつ だるま 通天閣店(大阪新世界)

あ、他にも写真撮ってませんが何本か頼んでます。
紅生姜の串カツは大阪以外ではなかなかありませんから、
観光で来たならば、一度はご賞味してみるべきですね。

うん、大阪で味わう串カツとしては、申し分ないと思います。
(まあ、関西人が普段使いする店ではありませぬが)
ただ、この新世界のどの店も、だるまは行列せなあかんのがネックですね。
それにグループでの利用がしづらい。
新世界雰囲気でないのでもよければ、ミナミにある支店利用の方が、
行列したくない、そして団体さんならばええでしょう。

さーて、人気店も堪能したことやし、次行きますか。
明後日に続きます。

住所:大阪市浪速区恵美須東1-6-8
電話:06-6643-1373
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:40)
定休日:無休(12月31日、1月1日は休業)

↓お勧めリンク↓

大阪いま評判のうまい店500軒


元祖串かつ だるま 通天閣店串揚げ / 恵美須町駅南霞町駅新今宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2014/01/22 00:00 ] [B級グルメ]大阪の味 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2718-e7fedec3