串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

おしゃれな鶏料理屋さんにしては、安くて旨い店という前半の印象。
串焼屋「うなちった」前編の記事はこちら!

さーて、満を持して、日本酒いきましょうかい。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・前編

見ての通り、レアな日本酒置いてますでしょ?
「而今」を絶えず切らさず、置いているのがすごい。

もちろん、而今の特別純米(480円)。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

量は110mlなので、この値段設定も良心的。
久々に飲んでみたが、これで純米?って思うくらいに香り高い酒。

月見つくね(320円)。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理

なんこつの入っていないオーソドックスなタイプ。
卵のまろやかさとつくねのジューシーさが絶妙にマッチ。

笹身白焼き(250円)。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理

中はレア状態で、ポン酢風味でいただきます。

日本酒さらに追加。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

飛露喜の特別純米に、沙利の純米大吟醸。
まあ、飛露喜も大好きな酒なんでもちろん頼みましたが、
沙利の純米大吟醸は飲んだことなかったので、飲み比べ。
けど、やっぱり「飛露喜」の方が美味しいよな~
このあたりと十四代とを飲んでたら、まあ外すことはない。

さらに串を追加注文(なにやったか忘れた・・・)。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

これは、かっぱなんこつ。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

この2本もどれやったか不明。
串焼屋 うなちった(大阪梅田お初天神)鶏料理・後編

希少部位、ふりそでとソリレスは頼んだと思うんやけど・・・
ホント、鶏肉のあらゆる部位のオンパレードコースって感じで、
この串1本ずつ制覇は大正解でした。
旨くない串が1本もなかったのもお見事!

19時までは20%オフになるクーポンもあったので、
そちらを使ったのもありますが、お値段はびっくりの4500円程度!
ひとり2000円あまりで、これだけ飲んで食ってしてるんです。
安すぎる、すごい店やわ。

ただ、唯一残念と思ったのは、17時入店の19時になった時点で、
強制的に退店させられたこと。
前もって2時間制なら、その旨伝えておいて欲しかった。
慌てて最後、残ってる酒と串をたいらげましたもん。

しかし、ええ店であることは確かです。
草草さん、ありがと~♪

それでは、ミナミの日本酒店に移動しましょうかい。
来週火曜に続けさせますね。

住所:大阪市北区曾根崎2-10-19  河合ビルB1F
電話:06-6312-0211
営業時間:[日~木・祝日]17:00~翌2:00(L.O.1:00) 
[金・土・祝前]17:00~翌5:00(L.O.4:00)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ
[ 2014/01/31 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2750-d0670cc6