手打ちうどん つるや(香川観音寺)

香川うどんはしごの3軒目。
どんどん、西へ移動してきてます。
時間も朝10時になり、オープンしてるうどん屋さんも多くなってきました。
そんな中選んだのは、観音寺の人気店、
手打ちうどん「つるや」を訪問させていただきました。

手打ちうどん つるや(香川観音寺)

セルフうどん屋っぽくないですね。

店内の様子。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

はい、こちらのお店は普通に着席して注文するタイプのお店。
会計も食べ終わってからになります。

ここで、お目当てにしてたうどんがありました。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

ちょっと左上、暖簾に少し隠れておりますが、
「みそ汁うどん」(430円)なんてのがあるんですよ。
ちょっと変わったタイプのうどんを、
この辺りでアクセントで加えたかったので、
これを注文してみたんですけど、朝オープンしてすぐはやってないそうです。
その味噌汁の具を煮込むんに時間かかるんかな?

ってわけで、改めましてメニューを吟味。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

裏側。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

ここで気になったのが、黄金うどん(小・200円)。
値段も安いし、これにしときましょうか。
熱いのか冷たいのか聞かれましたが、今回は熱いので。

出来上がるまでに、店内を見渡すと、おでんも置いていますね。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

香川らしい、串にささったおでん。
お客さんは、観光客よりも地元のご常連さんの方が多い感じ。
席つく前に、先にここで手慣れた手つきでおでんとってから、
着席される方が多くいてました。

黄金うどん小(200円)の出来上がり!
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

なるほど、釜玉なんですね。
しかしセルフ店でなくってこの値段は安いなあ~さすが香川。

お~っ玉子、艶っつややん。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

醤油垂らして(味の素は不要ですね)、葱と生姜を入れ、
ぐっちゃん、ぐっちゃんにかき混ぜていただきます。

麺はいかにも手打ち。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

太さが均等ではなく、微妙に違うんですね。
で、食べてみると、うん、うどんが生きている。
これぞ、香川のうどんやな~ってしみじみ味わえます。

ただね~どうも少し好みから外れる感じが。
手打ちうどん つるや(香川観音寺)

コシもほどほど、がっしりって感じではなく、
またビヨーンと粘りのある伸び方をしてくれない。

ま、しかしこれは各個人、好みはそれぞれですからね。
旨いうどんの部類なのは、間違いないです。
それがこの値段でセルフでなく食えるのだから、やはりすごい。
この地域はみそ汁うどんをやってる店も多いとのことで、
次回は是非、それを食べてみたいですね。

朝7時から、ちょっとずつ間を置いて食べているせいか、
今日は、確実にもう1杯頑張れるぞ!
そんじゃ、西へ移動しましょう。
来週火曜に続きます。

住所:香川県観音寺市坂本町3-7-18
電話:0875-23-1761
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書


手打ちうどん つるやうどん / 観音寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2014/02/27 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2803-660ef578