「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

2月、この土日は、なんも予定が珍しく入っていませんでした。
で、届く荷物、宅配便の時間指定も土曜午前中にしてたんですね。
すると、午前8時、朝一番に荷物を持ってくるではないか。
前の日金曜はこれまた珍しく飲んでいなかったし、目覚めは快調。
外は晴れておりますし、気温も3月中旬並みだとかで暖かい。
思い立ったが吉日、車を南へ走らせました。
はい、和歌山へ向かいます。

「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

高速に車乗せて、和歌山に降り立ったのは午前11時前。
(上の写真は、和歌山市街地近くにある工場群の一部)。

和歌山ラーメンを・・・
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

うーん・・・和歌山に来ると、B級グルメでは、
この和歌山ラーメンして思い浮かばないな~
(今回調べてる時間もなかったし)
ラーメンどれだけ食い続けることができるか挑戦!です。
まずは、車庫前系のラーメンをいただきました。

そして、和歌山メジャーの観光スポット。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

まあ和歌山市街地で観光するならば、ここですよね。
「和歌山城」です。
規模はさすがに徳川御三家の1つですから、大きい。
ただ、この本物城が出てきたからには、
私の最近の旅テーマである、ニセ城と比較せねばですね(^^)
もう少し後で登場します。
「和歌山城」の特徴については、こちらで詳しく記事にしました。

城敷地内を1時間ほど散策したんで、少しはお腹も減ったかな。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

続いて、井出系のラーメンも食いましょう。
車庫前系は醤油色強いけど、井出系は豚骨色が強い。
こうして、味を変えるとなんとか飽きずに、まだまだ食えそうです。

その後は、海南ICから再び高速に乗って、南下。
有田ICで降りて、湯浅にやって来ました。

なぜ、ここまで来たかはこれ。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

はい、ありましたね~お城(^^)
しかし、これニセ城?そんなことないやろって思うくらいに立派です。
実はこちら宿泊施設なんです。
詳しくは以下をどうぞ、明日25日の予約記事です。
城に泊まれる!国民宿舎「湯浅城」の記事はこちら!

せっかく、有田湯浅方面までやって来たのだから、温泉施設を検索。
「ラーメンとニセ城と温泉と」和歌山日帰り旅(2014年2月)前編

アルカリ泉の優しい肌触りで、運転の疲れを癒やします。
ただ、和歌山のこの北部では、極上泉質を持つこちらの施設があるんで、
有田湯浅まで足を伸ばす必要はないかな。
和歌山市「花山温泉」の記事はこちら!

ちょっと、この記事も長くなってきました。
来週土曜、後編へ続きます。

↓お勧めリンク↓

安心・安全!はじめての快適車中泊
[ 2014/05/24 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2840-55ccd1dc