北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

今回の四国九州旅も、ついに帰阪いたします。
で、九州から車で戻るには、高速使って、ガソリン消費してを考えると、
寝ている間に到着できる、夜行カーフェリーの方が便利やし、
値段的にも休憩して1泊できる分、こちらの方がお得感あります。
今回、新門司から出航する、「名門大洋フェリー」を利用しました。

北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

上写真は中央のエントランス部分。
ゆったりはしているけど、豪華さはないですね。

こちらが今回乗る、フェリーふくおか2の模型です。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

新日本海フェリーや、さんふらわあと比べると、ずんぐりむっくりした印象。
洗練さはありません、比較のため、リンク貼っておきます。
「新日本海フェリー」あかしあの記事はこちら!
「さんふらわあ」きりしま弾丸フェリーの旅記事はこちら!

ただ、フェリー代金は安いかな。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

この片道のみの利用、一番の繁忙期で、割り引きなしの21600円。
これが別府~大阪のさんふらわあやと、同じ時期で34100円でしたからね。
1万円以上も差があるのはでかいです。

しかし、今回はこれ・・・
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

エコノミー2等(雑魚寝部屋)しか予約が取れませんでした。
2等洋室やと、バリアフリーの結構ええベットなんでそっちで寝たかった。
この点については、以下のあらすじで書いております。
「帰りは夜行フェリーにてぶっとびカード」8日目後編記事はこちら!
翌日、9日の記事はこちら!

この2便の説明書きにも、ツーリスト2等洋室のこと書いてますね。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

こっちで眠れたら、快適な船旅やったんやろけどな。

出発いたします。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

フェリーの旅は、この帰りの出航タイミングが一番嫌いな時間。
これで旅も終わりやって、すっごく寂しくなるんですよ。

ただ、出航後、私の船旅での楽しみ♪
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

大浴場が好きなんですけどね。

こちらの船内TVでも紹介されておりました。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

雑魚寝部屋にも一切空きのないこの日のお風呂混雑もすさまじい。
いつもなら、夜、そして一番風呂に入る私が、朝風呂はパスしましたもん。
(ってかほとんど眠れず、気力がなかった)

夕食バイキングの案内。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

お値段は1500円ですから、街中のバイキングと同じくらいの値段。
私は、アテも購入していたし、酒も飲むので夕食は利用せず。
ただ、朝食バイキングは利用したので、明後日、記事にします。

そして、酒飲みの必須、アルコール自販機。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

アサヒ、サントリー、キリン、そしてワンカップが置いていました。
お値段もコンビニ価格なので、アルコールは持ち込まずとも、
冷たいのをこちらで購入しましょう。

こちらが展望ストリート。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

見ての通り、繁忙期やと、ここの席確保も難しいですね。

売店に。。。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

ゲームセンター。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

娯楽はほぼないので、液晶テレビありの特別2等洋室ぐらいは確保すべきか。
そうすればTV見ながら、ゆっくりベットで寝酒できたのに。

眠れぬ夜を過ごして、明石海峡大橋通過で朝を迎えました。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

オープンデッキに出て、気分転換。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

大阪湾は穏やかだ。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

そして到着。
北九州新門司と大阪南港を結ぶ夜行カーフェリー「名門大洋フェリー」ふくおか2

ただ、この満杯に詰め込んだ車の量では、なかなか出発できなかったな。
30分は待ったか。

今回初めて雑魚寝部屋を利用したんですけど、繁忙期は最悪ですね。
うん今後、年末年始やお盆に、フェリーは絶対利用しないです。
今までの旅では、結構優雅に船旅を満喫してきたのが、
この帰りのフェリーでは、もう2度と乗りたくないって気持ちになりました。
(この名門大洋フェリーが悪いってわけでなく、人混み嫌いな私だからです)

次のフェリー旅は、北海道!!いつ行けるだろうか・・・・
(太平洋フェリーも一度は乗ってみたいな)

では、朝食バイキング編は明後日金曜に続けさせますね。

おすすめリンク
フェリーボートで行(い)こう!
フェリーボートで行(い)こう!
[ 2014/05/21 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2847-9a95cea2