あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

この日の淡路島日帰り旅行では、
グルメ系は淡路島特有の様々なB級グルメをと思っておりました。
淡路島の特産品として思い浮かべるのはまず、「玉葱」。
そして、「淡路ビーフ」です(こりゃB級ではないですけどね)。
こういう特産品を挟んだご当地バーガーが、全国大人気ですよね。
あまり私はこういう有名処は食べないんですけど、
こちら、ご当地バーガーグランプリで1位に輝いているんですよ。
ってことで食べてみることに。
あわじ島バーガー「淡路島オニオンキッチン」です。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

場所は道の駅「うずしお」に位置しており、立地がええです。
絶えずひっきりなしにお客さんの出入りがありました。

その1位受賞の説明。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

全国37店の中から、食べた方の投票で選ばれた1位ですから、
その味に期待が持てますよね。

そのメニュー。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

1位に輝いた、あわじ島オニオンビーフバーガーは600円。
もちろん、こちらをいただきます。

イートインもできます。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

できあがるまで、こちらで待ちました。

車に戻って、すぐに食します。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

具材は主に、牛肉、玉葱カツ、レタスが中心。
ハンバーグは含まれていません。
ただ玉葱は工夫が凝らされており、オニオンチップや、
オニオンスライス、オニオンピクルスなど、様々に調理されています。
おそらくソースにも玉葱を加えているでしょう。
そういう甘みを感じました。

いただいてみる。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

想像以上に、玉葱の主張が強すぎるかな?ってのが第一印象。
淡路ビーフは高いので、含有量的に厳しいのかと思いますが、
もっと肉肉しさが欲しいかなってとこ。
しかしトマトソースにオニオンを加えていると思われるソースが、
全体をうまい具合になんとか調整させてます。

あとパンズがええですね。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン(兵庫淡路島:道の駅うずしお)

ふっくらと具材を包み込んでおり、生地の味がいい。

まあビーフって言葉を抜きにして、オニオンバーガーと考えると、
全体的に素晴らしい出来だなと思います。
味はええと思いますね。
しかし、そうすると値段が600円は高い。
もっと肉汁溢れる感がこの値段では感じられないとね。
うーん・・・やはり道の駅特産グルメは、この値段設定が気にくわないな。

こっからは日帰りのため、折り返し。
明後日、金曜に続きます。

住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
電話:0799-52-1157
営業時間:9:30~16:30 土・日・祝日は営業時間延長の可能性あり
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンハンバーガー / 南あわじ市その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2014/06/11 00:00 ] [B級グルメ]ファーストフード | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2864-60b0cd2e