弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

和歌山市内で、旨くて安いと評判のお店。
そのラーメン値段はなんと300円!!なんですよ。
いずれ行こう、行こうと思っていたけど、
和歌山の伝統的な老舗のラーメン屋さんを優先して通っていたので、
後回しになっていました。
仕事の帰り道、中華料理のお店、弥山(みせん)に立ち寄りました。

弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

車で行ったんですが、店前の駐車場はわずかです。
お店に入って、まずは停める場所を聞いたほうがええですね。

店内の様子。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

そんな高級ちっくなお店ではなく、バルっぽい雰囲気。

こちらがおすすめ料理。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

ありますね~ラーメン300円。
焼き餃子も180円やもんな。
で、ラーメンも夜は、鶏ガラすっきりと、豚骨こってりが選べるそうです。

その他一品物。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

麺類。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

ご飯類。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

これを見て判るとおり、相当本格的な中華を出す店やなって印象。
見た目、大衆中華っぽい雰囲気なのに侮れない。

ランチも安いですね。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

600円の日替わりに、ラーメンつけても1000円超えません。

300円ラーメン頼むだけでは物足りないかと、チャーハンを頼んだ。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

みせんの王道炒飯(490円)。
ただ、その量見て、びっくり!!
王将の焼きめしの1.5~2倍はあろうかというボリューム感。
これにさらにラーメン食うとなると、腹パンパンになるぞ・・・

この量なんで、見た目同様に大味なんかなと思ったら全然違う。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

ふんわりとうまいこと空気入れて、鍋ふられていますね。
これ食べると店主の腕のよさがよく分かります。
さすがこんだけのいろんな中華メニューを作られる方ですね。

そして、300円ラーメン!
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

夜限定の豚骨コッテリにしました。
この値段やからミニサイズかなと思いきや普通の大きさ。
そのスープの濁り具合が豚骨らしさを物語っています。
まずはそのスープを・・・
へえ~もっと薄っぺらい味かと思いきや、しっかりと豚骨のコクを感じる。
鍋ふりだけでなく、スープの出汁の取り方もちゃんとしている。

チャーシューはこの値段ですから、おまけみたいなもん。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

麺もスープと比較すると、感動はあらず。
弥山[ミセン](和歌山宮前)中華料理・ラーメン

まあ、自家製麺ではないでしょうしね。

こりゃすごいや。
この店、大阪の繁華街にあれば、間違いなく繁盛するでしょう。
私としては、4人以上のグループでやってきて、
単品で注文して、ビールを飲みたいなって思わせてくれます。
和歌山にやって来て、一番の収穫のあった店と言っても、
過言ではないと思います。

住所:和歌山県和歌山市杭ノ瀬248
電話:073-472-7677
営業時間:11:30~14:00(LO13:50)17:00~21:00(LO20:50)
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

加藤千洋の中国食紀行 うまいを知れば「素顔の中国」が見えてくる
[ 2014/08/27 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2890-12a6187b