洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

神戸で生まれ育った私には、昔からなじみ深いお店。
ちっさい頃、親に連れられてよく行った洋食店です。
いっつも「カツカレー」ばっかり食ってた記憶が(^^)
神戸に何店舗かある洋食店、「赤ちゃん」でも、
阪神石屋川に近いお店にやって来ました。

洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

私がよく行っていたお店は、大衆的な店構えやったんですけど、
こちらのお店は本格的な洋食屋さん風情ですね。
非常に人気店と聞いていましたので、
ランチの始まる時間11時過ぎてすぐにお邪魔しました。
表には、名前と人数を書く紙もおいていましたので、
12時過ぎると、待つことも覚悟しなきゃでしょうか。

ランチメニュー。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

メインになにかもう一つチョイスできるセットが、
1000円を切る値段でありますね。
ビフカツ好きの私なので、そのセット(950円)に、
ミニハンバーグをチョイスすることにしました。

あと、こんなビフカツと海老フライのセットもあります。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

それに単品メニュー。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

終日の定食メニュー。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

その他です。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

店内、カウンターの様子。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

カウンターは5、6席程度でしょうか。
テーブル席のほうが多い構成。

こちらが、ランチのビフカツ定食(950円)。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

ご飯、味噌汁がつきます。
いかにも神戸らしい老舗洋食屋さんのランチ。

そのビフカツをいただきます。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

さっくり揚がったきめの細かい衣で、
デミグラスソースがかかっています。
コクのあるようなタイプではなく、すこし酸味のあるソース。

牛肉自体は、さほど厚みはありません。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

ただ、非常に柔らかくって、重たさを感じず、
衣、肉、ソース、全体のコンビネーションがええですね。

ミニハンバーグ。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

フライ物ばっかりってのもなって考え、こちらをチョイス。
この味も今流行りの肉汁がじゅわーーってタイプでもなく、
懐かしさを感じる味ですね。

サラダにかけるドレッシングは、2種類卓上にありました。
洋食の赤ちゃん(神戸阪神石屋川・御影)ビフカツ定食

フルーツたまねぎと、ごま系だったかな。
今回はフルーツたまねぎで。

これぞ、「赤ちゃん」の味よな~って思い返すことができました。
私のような世代には美味しく感じられます。
お店自体の雰囲気は、今時の洋食店なんですけど、
昔ながら昭和の洋食の味ですね。
また他の地区の赤ちゃんも、巡ってみようかな(^^)

住所:神戸市東灘区御影塚町4-7-5
電話:078-811-8739
営業時間:11:00~14:00 17:30~20:30
定休日:木曜・第2・第3水曜
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ


赤ちゃん洋食 / 石屋川駅新在家駅六甲道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

[ 2014/05/15 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2905-f44bd2e6