もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

銀座でランチを食べ、新橋からゆりかもめに乗るため、
ブラブラと移動。
すると、有楽町から新橋へ向かうガード下に、
わいわいがやがやと大衆酒場雰囲気のお店が賑わっています。

もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

あ、そうそう、東京来たら、1回はこういうガード下で呑みたかったんよね~
さっきランチ食ったとこやけど、ついでや、1杯呑んでいくかってことに。
もつ焼きのお店、登運とん(とんとん)です。

一番軒先の席に座って、ほっと一息。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

うん、このガード下、ええな~(^^)
大阪でも天満とかビニシーで覆われた屋台雰囲気のお店あるけれど、
それとはまた違った趣き。

メニュー、ドリンク。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

クラシックラガーの大瓶で550円ですから、まあ立地考えるとこんなもんか。
東京は概ね、大阪に比べてドリンク代高いですからね。

まあ夜も呑むやろし、軽くラガー大瓶にしとこと頼む。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

ちょっと暑い昼下がりやったんで、この一口目が最高♪

アテ、何を頼むかな。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

見ての通り、豚、鶏の串焼きがメインのお店。
ただ、1本160円ですから、さほど安くはありませんね。

まず、いただいたのが牛もつ煮込み(440円)。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

いかにも東京らしい煮込みですね。
何度か東京に来て大衆酒場・立ち飲みで煮込み食ってるけど、
その代表的な味わい。
ただ、私はこれ以上にコクを求めるからな~
東京三大煮込みのうち、岸田屋、大はしのも食ったことあるけど、
あれぐらいがちょうどいい。
東京月島「岸田屋」の記事はこちら!
東京北千住「大はし」の記事はこちら!

結構、もつがゴロゴロ入っていた。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

こんにゃくも入ってましたけど、そういうのでかさ増ししてないのがいい。

それに七味はこれ!
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

以前に浅草で購入したことあります。
その持ち帰っての記事はこちら!
「やげん堀」のを使っているんですね。
たっぷり使わせていただきました。

そして、やきとんの塩。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

別角度より。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

左(手前)から、タン、カシラ、ハツ(各160円)。
これがどれもが塩辛すぎた。
それにもうちょい火を通さない方が好き。

シロ(160円)はタレで。
もつ焼き 登運とん[とんとん](東京有楽町・日比谷)やきとん

これももっとプルプル感が欲しいな~

まあ、憧れであった、有楽町のガード下で呑む!のは達成。
ただ、焼きトンの味、価格ともに満足はできませんでしたね。

それでは引き続き、東京観光にまいりましょう。
明後日、24日に続きます。

住所:東京都千代田区有楽町2-1-10
電話:03-3508-9454
営業時間:[月~金]11:30~23:00 [土・日・祝]11:00~23:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

東京立ち飲み案内


登運とん串焼き / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

[ 2014/07/22 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2939-f049af6c