洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

古くからの洋食屋さんが多い神戸の中では、新しいお店ですね。
特に新開地近辺は昔ながらのお店が多いから珍しいな。
そしてあっという間に行列ができる人気洋食店になりました。
ですので、念のためオープン11時の10分前に到着できるよう、新開地駅へ。
今日は洋食食う気満々!洋食屋「ゆうき」にやってまいりました。

洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

しかし、この状態です・・・
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

既に10人以上並んでいます。
ただ、最初の1巡目では中に入れたので、
待ち時間はなくでした。

その日のサービスランチ。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

反射があり、見えづらくすいません。
AとBの2種類あり、ミニハンバーグとカニとポテトのクリーミーコロッケ
ってのがAで800円。ビーフカツレツがBで1000円。
Aも惹かれるもんあったんですけど、ビフカツが旨い!という噂やったんで、
Bランチにしました。

店内、カウンターの様子。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

うん、清潔で綺麗な洋食屋さんです。

こちらが通常メニュー。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

サーロインでも1300円ですし、これ全部、スープ・ライス・サラダつき。
神戸の洋食屋さんでも、庶民的なお値段のお店なんですよね。

まずはサラダ。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

こちらをいただきつつ、後が来るのを待ちます。

後も全て出揃いました。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

メインに、スープ、ライスつき。
ライスは無料で大盛り指定できました。

スープはコンソメベースのよく洋食でついてくるタイプ。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

特に印象に残っておりません。

そして、ビフカツ。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

隠れて見えませんがビフカツの裏に、
にんじんのグラッセ、いんげん、スパゲティがのっています。
ではでは、デミグラスソースたっぷりのビフカツを一口・・・
うん、お肉柔らかい、けどデミグラスに見た目ほどのコクを感じません。
なんでだろ?味が薄く感じるんですよね。

そしてビーフの断面。
洋食屋 ゆうき(神戸新開地)ビフカツランチ

私は、ちょっと中に赤身が残るくらいが好きなので、
これは火が通り過ぎかな。
それもあるかもしれませんが、衣に苦みがあるような・・・
いやデミグラスソースがそうなのかも。。。
私の鈍感舌ではそこまで探れず。

期待度が高すぎたのかもしれませんが、
ビフカツって、もっと重厚なイメージである料理のはずなのに、
こちらのお店では軽く感じました。
お値段は庶民的で消費税増税後も頑張っておられると思うんですけどね、
デミグラスのコクがもっとあれば、ここまで辛辣にはならないんだけどなあ。

ってことで、あまり満足のいくランチにはならなかったので、
ランチはしごするか!ってことに(^^;)
南へ下ります。
こちら別ブログで記事にしますね。

住所:神戸市兵庫区湊町4-2-7
電話:078-576-2055
営業時間:11:00~14:30 18:00~20:30(売切れ次第終了)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ


洋食屋ゆうき洋食 / 新開地駅湊川公園駅湊川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

[ 2014/08/11 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2951-0f9ce3d0