丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

本日の宿泊先、赤羽に戻ってきました。
この地では、もつ焼き屋で行きたかったとこあったんで、
そこで飲んでからチェックイン(荷物は既に預けているが)
するつもりやったんですが、GW休業してる・・・
赤羽なんで、他にもいっぱい大衆系居酒屋あるんですけど、
ええ店検索するのもめんどくさく、なにより、足が歩きすぎて痛い。
ちゅうことで、以前からチェックしていた、
おでん立ち飲みの名店が、ここ赤羽にあることは知ってました。
ただ、立って呑むには足がもたないので、テイクアウトにして、
ホテルで呑むことにしましょう。
「丸健水産」です。

丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

見ての通り、味のある立ち飲み屋さん。

立ち飲みスペースもええ感じやな~
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

元は店頭販売のお店が、立ち飲みも始めましたって雰囲気。
5月という気候もええ時やったんで、ホントなら、
ここで呑みたかったんですけどね。

で、こちらのお店のネタは練り物系が中心です。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

注文時に並んでいると、ほとんどのお客さんが注文してたのは、
「はんぺん」。
私はあまり練り物が得意ではありませんので、購入しませんでした。

ドリンクのお値段はこんな感じ。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

缶ビールやワンカップなどです。
あと、結構ベロベロな人間が押し寄せるのか、
酔っ払いおことわりの但し書きが書かれています。
で、ここのお店で呑むのには、セットがお得。
このアルコール缶もしくはカップ酒+お任せ5、6品くらいで、
800円なんだとか。
うん、このおでんをアテに呑むは、日本酒のカップ酒似合いますね。

はい、順番廻ってきました。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

「持ち帰りでっ♪」とおばちゃんに告げ、4品ほど見定め、
ビニール袋に入れてもらい、厳重に縛っていただきます。
しかし、関西ではまずお目にかかれない、
「ちくわぶ」が浮かんでますね~(^^)
ま、練り物好きじゃない私は、勿論頼んでいません。

この味のある、ビニール外袋。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

ええなあ~このデザイン(^^)

まずは、私のおでん定番、大根。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

こういうのから先に食べると、
その店の出汁がどんなもんかよく分かります。
あまり味はしゅんでないタイプ。
で、意外に思ったのは、関西系の薄味なんですね。
東京の甘い味付けではない。
卵焼きでも、私は東京系の味は好みじゃないので、
この出汁の味、好き。

そして、私の定番では厚揚げなんですが、今回はがんも。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

練り物系がメインのお店ですから、
豆腐系でも、ちょっと凝ったものにしました。
大根では少し出汁の染み方が物足らなかったが、
このがんもはちょうどええ、美味しいです。

そんで、じゃがいも。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

薄口の出汁がよく合う。
だが、この薄味やと、酒のアテには辛子つけたくなるな。
(付属ではついてませんでした)

そして、1つくらいは練り物いっとかないとね。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

一番練り物率が低い、ウィンナー巻にしました。

単に赤ウィンナーの練り物巻。
丸健水産(東京赤羽)おでん立ち飲み

味はまあ平凡。

で、こちらのお店、各単品の値段が書いていません。
こんだけ4品買って、600円弱やったので、
おそらく、がんもが高いんでしょうね。

味の系統としては、関西でよく食べることができる味なので、
まあ、特に関西人が観光でやって来ては、スルーの立ち飲みでしょう。
けど、東京で味わえる関西風おでんですから、
関西人が東京に住みだしたら、
おそらく、無性に行きたくなるお店でしょうね。

こんだけじゃ、酒のアテに物足りないかな。
駅前でなんか売っているか、探しに行きましょう。
明後日、木曜に続きます。

住所:東京都北区赤羽1-22-8
電話:03-3901-6676
営業時間:10:00~21:00
定休日:第3水曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2014/09/16 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2963-d6eb1c16