サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

東京旅の最後は、テイクアウトグルメ行脚。
JRの都区内パスがありますから、その区間内やったら、
どこでも移動しますぞ!
十条からフットワーク軽やかに、次に向かったのは北千住。
この地区も呑みたい酒場が豊富なんですが、時間なくって、
ちょろっと寄るだけになりました。
で、今回の東京訪問で1つ味わってみたいグルメジャンルがあったんですよ。

サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

その名は、高級ハンバーガー。
1個1000円前後もするハンバーガーなんですが、
食べログでも高評価の店が、東京ではいっぱいありますよね。
その人気店の1つが、ここ北千住にあります。
サニーダイナー(SUNNY DINER)に立ち寄りました。

しかし、このメニュー見て、改めてその値段に圧倒される・・・
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

もう1枚。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

全てポテト付きの値段とはいえ、1000円超え、それも外税ですよ・・・
フツウノってのが一番安いんかな?980円+税。
ただ、ここのは、ベーコン挟んだのがメインっぽそうやったんで、
ベーコンチーズバーガーにしました。
1280円+外税なんで、1400円弱ですね。

店内はこんな感じ。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

アメリカンファーストフードの典型的なお店。
そんな広くはなく、こじんまりしてます。

あ、今回、テイクアウトですよ。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

けど、その待ち時間に、ちっちゃいサイズのコーラを、
サービスで出してくれました。

こちらがテイクアウトの図。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

この時点で、新幹線内で食べるか、家に帰ってから食べるか、
まだ決めてなかったですけどね。
持ち帰りの間でぐちゃぐちゃになる前に、写真だけ撮影。
こちらのお店の特徴はご覧の通り、野菜類は別に添えられて、出てきます。
これはイートインでもそうなんだそう。

そして、フライドポテト。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

これは揚げたてのうちに食わなきゃね~
お行儀悪いですけど、次の店に向かう道中で、食べ歩き。
サクサク塩っ辛さがビール欲しくなる。
このままの状態が保てるなら、新幹線内で食いたかった。

パンズの様子。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

ふんわり柔らかいパンズ。
結局、新幹線内では食わず(少しあっためたほうがええもんね)、
家に帰って、30秒ほどレンジでチンしていただきました。
それでも全く、へなへなにはなりませんでした。

別添えの、玉ねぎ、トマト、レタス、ピクルス。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

奇を狙ったもんはありません、オーソドックス。
しかし、テイクアウトではこうしてくれる店のほうがええですね。
レタスがソースでへなへなになったりしませんもん。

中は、ベーコンに、チーズ、パティ。
サニーダイナー[SUNNY DINER](東京北千住)ハンバーガー

まずは野菜類を投入せずに、その肉系の旨さのみを味わってみる。
半日ほど経過していたにも関わらず、しっかりとした牛肉の旨み。
これはすぐに食べたとしても肉汁じゅわーのタイプやないと思います。
熟成した肉のうまみを感じました。
あと、野菜類を全て投入して食べても、バランスは崩れず、
玉ねぎ、レタスのシャキシャキさ、
トマトの水っ気酸味もええ補助してくれます。

さすがにとびきりの旨さ!
出来は素晴らしいと思います。
しかし、1300円出してまでの価値があるかと問われますとね・・・
1000円以内ならば、大絶賛やけどな~

実は北千住に来たのは、お目当てのお店が本来、次のお店。
ポテト食いつつ、向かいましょうか(^^)
来週、火曜に続きます。

住所:東京都足立区千住3-45
電話:03-3888-3211
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
[ 2014/10/02 00:00 ] [B級グルメ]ファーストフード | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2969-c6650646