創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

芦屋バルでの3軒目。
ドイツ、フランスと続いたので、今度はイタリアで組んでおりました。
しかし歩いていると、とんでもなく行列できているお店があります。
夕方に伺おうかなと思っていた店やったんですよ。
バル何度か参加して経験しているのは、後半になってくると、
人気店ってバルメニュー売り切れになるパターンが多いです。
なので、こちらのお店を前倒しで先に並ぶことに。
創作和食「たのしや」です。

創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

はい、行列つくってますね~
ただ、2軒目がボリュームのある料理やったんで、
腹の満腹度がそこそこやったのも、ここで並んでいいやって思った次第。

それと、これ。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

酒飲みの私が、今までの酒量で我慢できるわけない。
ここに並んでいるうちに、アルコール分をたくさん補給しておこうかと。
近くのセブンイレブンで購入した、氷結のストロングロング缶をぐぐっと。
アルコール度数9%やから、ここで一気に高めます。

そして、こちらのお店が人気集めたのはこのせい。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

芦屋らしい創作和食のお店なんですけど、
ちょこっとずつ、いろんなもん提供くださるんですよ。

こちらが通常で入った時の本日のおすすめ。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

こういうお店は、バル参加されると人気殺到しますね。

30分くらい待って、ようやく中へ。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

結構狭いお店でした。
5テーブルくらいに、カウンター。
私らはカウンターに案内されました。

バルのドリンクメニュー。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

けど、この和食に合わすには、日本酒純米酒しか考えられませんよね。
で、4種類の地酒があったんですけど、どれも聞いたことない銘柄ばかり。
こんな時は店員さんに選んでもらうのが一番。
同行者とシェアすることにし、
「一番芳醇なのと、一番淡麗なのにしてください」ってオーダー。

すいません、ピントがバックに合ってたの気づかなかった。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

氷結ストロングをぐぐっとやって、結構廻ってたのか。
一つは、亀齢(きれい)辛口純米、広島のお酒です。
こっちが淡麗の方だな。
飲んでみるとちと自身には粗さを感じる。
そんなすぱっとした切れ口ではなかったですね。
帰って調べてみると、精米歩合は80%でしたから、
まあ、そんなタイプの酒やったよなと思いました。

もう一つは、来楽(らいらく)純米酒、兵庫明石の地酒です。
こっちが芳醇で選んでもらった方ですね。
うん、口にふくんだ時に、ふわっと膨らみを感じる純米酒。
こっちが明らかに好みの酒です。
こちらも帰って精米歩合を調べてみると、50~60%。
私はやっぱり磨かれた酒の方が好きみたいです。

そして、こちらがバルの一品。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

って、いく種類も皿に盛られてますけど(^^)
全く手を抜いておらず、お店の自信作をって意気込みを感じ、
こういうメニューをバルでも提供されるお店には、好感がもてますよね。

まず、こちらが明石産伝助穴子の炙り。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

穴子好きですのでこれは嬉しい、
淡白な穴子を香ばしく炙った、この味わいは最高♪
奥に砂肝もちょこっと。
さらに奥にはなんの小魚(きびなご?)か忘れたが、焼いたのが少し。
どれもが絶対、日本酒に合うアテばかり。

そして、こちらのお店の名物塩おでん。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

大根やブロッコリ、玉ねぎ天など、これもちょこっとずつ。
この味、めっちゃやさしいね~
私のすっごく好きなさっぱり薄味。
こういう和食の味付けできる店は、絶対はずれはない。

そして、鴨肉はこうなるんですよ。
創作和食 たのしや(兵庫芦屋)

なんと1人に1つずつ、熱々の陶板を出してくれるんです。
そこで、自分で炙っていただくんです。
ここまでめんどくさいことを、ちゃんとやってくれるなんてね。
また、この鴨肉、すっごく柔らかい。
今まで鴨の肉ってもっと歯ごたえのあるもんやと思ってたけど、
これは全然違う。
味付けもちょこっと塩つけるだけで充分。
鴨の旨みが口の中に拡がります。

はい、もう完璧です。
わずか700円で提供されたもんとは思えません。
うん、芦屋で和食食べるなら絶対ここ!っと、
強烈に記憶へインプットされました。
今回、7軒実は廻ったんですけど、一番最高のお店でしたね。

ええ和食食って、満足感が充実。
さらに和食が食いたくなりました。
そういうお店にしましょうか。
次回、来週月曜に続きます。

住所:兵庫県芦屋市大桝町5-12
電話:0797-38-2225
営業時間[月~日]17:00~0:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ
[ 2014/09/12 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/2983-36c99d9a