立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

天保山で寿司食べ放題を食ったはいいが、不満足な結果。
それにソフトドリンクのみ飲み放題でしたから、
アルコール全く飲んでない。
ちょっと飲んで帰ろうかと思ったら、
同行者の知り合いが、弁天町と朝潮橋の中間くらいで、
酒屋併設の立ち呑みやってるとのこと。
おっ♪そこでええやんと、腹ごなしに歩きつつ向かいます。
立ち呑み「中元商店」です。

立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

天保山からはゆっくり歩いて、30分ちょっとかかったかな。
帰り弁天町に向かいましたが、10分ちょっとの徒歩圏です。

その代表的な店頭メニュー。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

酒屋の角打ちといえど、揚げ物から焼き物、お造り、
様々なアテを取り揃えているので、料理にも期待がもてる立ち呑みです。

お店は厨房を囲む形での、コの字カウンター。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

しかし全く狭くはなく、詰めて立てば、50人は入れるかって規模です。
メニューも壁の短冊にあるもので、売り切れたら、その短冊を外せるような作り。
値段も300円までで食えるのが非常に多いので、
こりゃ地元の酒飲みに愛されてる店やなってのが、客層でわかりますね。

とりあえず、テクテク歩いてきて、喉も渇いた。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

たっぷりジョッキの生ビール(410円)で乾杯♪
ようやく前の店での怒りが納まる精神安定剤ですね(^^)

アテはとりあえず、腹パンパンの一歩手前やから、あっさりもんを。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

私の初めての店での定番、出汁巻き(250円)を頼む。
これもね、作り置きやなくって、ちゃんと注文受けてから焼いてくれるんですよ。
そんで出汁たっぷりでしょ、ただこの出汁が私には甘めでした。
(ただ、これは人の好みですから、こういう甘め好きな方には絶好でしょう)

あと、店内頼んでいるのを見ると、ホルモン焼きもめっちゃ旨そうやし、
ポテトチップスを頼んでいる客がいてたから、
酒屋角打ちやし、カルビーのポテトチップスを袋から出して皿へかなと思ったら、
なんとジャガイモの皮剥きから始まり、それをスライスして、油へ。
へえ~!って思いましたもん。

で、ホントはそういうの頼みたかったんですが、
ビール飲んでると、胃の中でさっき食った寿司米が膨張したんでしょう。
胃が張って張ってどうしようかってぐらいにお腹が飛び出てる。
同行者も同じようで、ビールは3分の1くらい飲んだところでもういらないって、
私に廻ってきました(^^;)

まあ、しかしゆっくり時間かけて飲めばおさまるやろと暴挙に出ます。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

赤の微発泡ワインがボトル1500円だったか、1400円だったかってお値段。
こういうの安いのはさすが酒屋角打ち。
あ、そんで店内見てると安くすますには、缶ビールとか、
隣の酒屋で売ってるものを注文してもOKみたいです。

お知り合いの方におすすめを聞いて、鯛の子をいただく。
立ち呑み 中元商店(大阪弁天町・朝潮橋)

味付けええね~、こういう煮物できる店は絶対ハズレないわ。

腹の中で米が膨張したのが、非常に悔やむ結果。
もっと他に食べたかった・・・
雰囲気的にも地元ローカルのゆったりざわざわ混雑感もええし、
立ち呑み好きならば、気にいるお店でしょう。
ええ店見つけた(^^)

住所:大阪市港区三先1-4-21
電話:06-6571-1296
営業時間:15:30~20:00
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2014/10/29 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3017-6fee3ff0