酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

JR六甲道でのランチ。
和食の定食が本日お目当て。
実は表通りでないちょっと路地に、小料理屋雰囲気っぽいお店を見つけており、
そこのランチが1000円前後で食えるのはチェック済みでした。
この界隈、安い居酒屋・立ち呑みも多いので、
その中、いかに勝負してるんだろう?と興味津々♪
お昼ランチ、この値段くらいなら、ギリギリ普段使いできます。
酒肴「春夏しゅん冬」を訪問しました。

酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

店内の様子。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

このように、奥がテーブル席になっています。
そして、入ってすぐにカウンターがあります。
1人でしたので、カウンターに座りましたが、そこには誰もおらず・・・
しかし、奥のテーブルはご近所マダムのグループで満杯でした。
なかなか、サラリーマンが一人で入るには敷居が高そうなお店ですもんね。
店内はずっとジャズがかかっていて、落ち着きありました。

ただ、先に書いたように、ランチの定食はお手頃価格なんですよ。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

季節の旬の海鮮を中心にした定食になっており、
それがこの値段で食えますからね。
6月終わり、この季節に神戸でなにかしら海鮮食べるには、淡路のハモ!!
ええの食べようと思うとめっちゃ値段かさみますけど、
1050円(税含む)って破格値値段ですよ。
こちらをいただいてみることに。

待っている間に、夜のメニューもチェックする。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

もひとつ2000円のコース料理。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

けどね、意外や意外、このタイプのお店にしてはすっごく安くないですか?

スッポンもなんとこの値段で。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

1人鍋サイズとはいえ、スッポンが2000円で食えるなんてね。

そしてドリンク。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

日本酒もこんなの揃えておられます。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

他にも地酒、色々ありました。

淡路産ハモすき鍋御膳(1050円)の登場。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

貧乏サラリーマンの普段ランチには、ちょっと贅沢過ぎるな(^^;)
で、これで全部ではないです、あとで紹介いたします。

まずはこちらより。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

もずくですね。
こちらの味付けは、酸っぱみが強くとげとげしさがあり、
自身の好みからは、はずれておりました。

おぼろ豆腐。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

こちらは薬味を複雑に構成しており、
茗荷、山葵、葱・・・様々な要素が舌に絡んできて、
まろやかな豆腐の味を相乗させてます。

刺身に漬物。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

あとで、生たこまで出てきました。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

海鮮は淡路からの仕入れが主でやってるんでしょうか。
夜のメニューでも、穴子があったりして、どれもが食いたいものばかり。
そして、漬物も凝ってるんですよね。
細かいところまで、技が非常に丁寧です。

そして何よりも、このハモすき鍋!!
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

出汁をハモの骨からとってるってことで、そのさっぱり風味が、
薄味好みの私には丁度ええんです。この出汁だけで酒の肴になる。
また玉ねぎも淡路の使ってるんかな~?
甘みがこの出汁にええ具合に染み渡ってる。
そして何よりも、メインのハモを結構入れてくれています。

ハモの身、すっごく旨い。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

骨切りが見事!!
全く歯触りに骨らしきもんが伝わってきません。
店主の包丁さばきが、めっちゃ巧いんでしょうね。
ふわっと柔らかい身は、こりゃご飯のおかずにしたくない。
純米大吟醸飲んで合わすのが、このハモにはふさわしい。
ここまで旨いハモ、なかなか今までお目にかかったことないです。

最後デザート、フルーツです。
酒肴 春夏しゅん冬(神戸JR六甲道)居酒屋・ハモすき鍋御膳

あと、応対も素晴らしい。
「ご飯は足りなければ、おかわりどうぞ」って声かけてくださったり、
お茶の量とかも気遣ってくれていてくれて、
すっごく食べていて居心地のええカウンターでした。

いやーーーお見事!
税込み1050円のランチで、ここまでのもんが食えるとは大満足。
そして、何より店員さんのお気遣い、愛想がええのもプラス点にもなります。
夜もさほど高くないお店なので、
JR六甲道~阪神新在家界隈は、はしご酒も魅惑の町ですから、
その時に一度、一角に加えてみたいと思わせてくれるお店でしたね。

住所:神戸市灘区備後町2-2-12 アベニュー六甲道1F
電話:078-842-5963
営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ


春夏しゅん冬居酒屋 / 六甲道駅新在家駅石屋川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

[ 2014/07/02 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3030-4bb638fa