とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

「とんかつ」って食い物は、外で食べるにも様々なパターンがあります。
一番リーズナブルに食べるには、
ワンコイン強でやってるカツ丼チェーン店かな。
そして、洋食屋さんで食べるとんかつが日替わりで700~800円ってところ。
あ、カレー屋さんでカツカレーって手もあるな。
そして、蕎麦屋さんとかのカツ丼もこの値段帯。
で、1000円前後出すと、ご飯キャベツおかわり自由な、トンカツチェーン店もあります。
そして1500~2000円出すと、高級豚肉を使ったトンカツ専門店もありますね。

その日の気分は肉喰いたかったので、
トンカツがぼんやりイメージされてました。
ただ、専門店系の本格的なのがええなと検索。
するとちょい安め、1000円でランチやってる店見つけた。
この値段のとんかつがどんなものなのか興味あるんで、決定。
とんかつ酒房「壱」です。

とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

お店は最寄りはJR摂津本山、阪神青木になるんですが、
どちらの駅からも遠く、公園の前にポツンと1軒飲食店があります。
周りは住宅街なんで、よくこの地で店を開いたよなって印象。

店頭のメニュー。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

ランチありますね~ヘレならば1000円、ロースなら900円でトンカツ食えます。
ただ、私の目に焼き付いたのは、その下に書かれてあるの。
よくばり定食(1000円)ってのが、海老フライ、コロッケ、ロースカツ、
鶏の唐揚げの4つもついているんですよ。
色んな物を少しずついただくのが好きな私なので、確実にこれだな。

店内に入るとこんな感じ。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

トンカツ専門店らしい、ちょっと高級寄りなイメージ。
奥テーブルもご近所グループらしい方で賑わってました。

よくばり定食(1000円)を頼むとまずはこちらから。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

トンカツにキャベツの千切りはつきものですが、
こちらのお店はそのおかわりはしてなさそうです。
ご飯のおかわりはどうぞって言われましたが、
こちらは何も言われませんでした。

そして、残りも全部登場。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

見た瞬間、1000円にしては、なかなか品数多く豪華やなって印象。
メインの揚げ物以外に、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢が2品、
そしてデザートにすいかまでついてます。
但し、このすいかは貰い物だそうで、この日のみのサービス品でした。

ご飯は炊き込みご飯にもできるってことで1杯目はそちらで。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

さっぱり味、けど揚げ物おかずにするにはこのぐらいでいい。

小鉢など色々。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

卵焼き、枝豆、もやしなどなど。
まあ、印象に残りませんでしたが、色々食えるのは私にはプラス要素。

そんでメインの揚げ物系ですね。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

唐揚げにコロッケ、海老も2匹おるんはすごいな。

ロースカツは下に隠れていました。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

唐揚げ側。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

コロッケ側。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

ただ、どの揚げ物食べても、印象に残らないんですね。
普通に揚げたて美味しいな~ってレベル。

ご飯は白ごはんで、おわかりいただきます。
とんかつ酒房 壱(神戸摂津本山・阪神青木)

これだけの構成で1000円ですから、味うんぬんは言えないでしょう。
ホント、町中にあるローカル店、
夜は飲めるとんかつ屋さんレベルに考えたほうがええですね。
しかし、ご店主が愛想よく、またお気遣いもいただけて、
気持ちよくお店を後にできましたよ(^^)

住所:神戸市東灘区本山南町4-2-14 藤原ビル1F
電話:078-412-1071
営業時間:11:30~15:00(L.O) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2015/10/19 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3064-92a572b5