鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

この日は雨模様で、あまり外を出歩きたくない。
どっかで何かテイクアウトできるもん持ち帰って食おうかと。
そういや阪神魚崎駅の駅前に、
ワンコインの海鮮丼テイクアウト専門店があったなと。
本日はそっち方面から帰りましょうか。
「鳴門鮨丼丸」魚崎店に立ち寄りました。

鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

外観は雨かなり降ってたので、後日晴れている時に撮影。
どんなお店なのか、帰ってから調べてみると、
東京を中心とした、全国展開している海鮮丼・寿司の持ち帰りチェーン店でした。
相当幅広く展開されていますね。

税抜き500円ですから、消費税8%の現在は540円。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

しかし、そのチョイスできる種類がすごい。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

もう1枚。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

これ全部、540円の丼ですよ。
めちゃくちゃどれ選ぶか迷います。

で、ふと上を見上げると、さらに高い丼があった。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

600円、800円の海鮮丼が並びます。
具材は、ウニ、いくら、甘エビが入るので高くなるみたい。
しかし、なぜ、甘海老が値段高いのかは不明。
ウニ、いくらは分かるんやけどね、そんな質が高いのか。
で、このメニュー見て、ウニ食いて~ってなっちゃたんですよ。
600円(税抜き)ならば、ワンコインとの値段差は108円。
ならば、ウニのっけちゃえ!ってね。
ちゅうわけで、サーモンうに丼(648円)にしました。

お家に帰って、早速いただきます。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

大きさは、さほど大きい丼ではありません。
ご飯は酢飯になっておりました。
ですので、このまま冷めた状態でいただくよう作られてます。

そして、この全景の丼写真と、見本のメニュー写真見比べて下さい。
サーモンの量、全然違うって思いませんか?
買ったのは、錦糸玉子と、生姜、わさびが半分くらい占めています。

サーモン。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

4切れぐらいでした、それに脂のノリもイマイチ。

ウニ。
鳴門鮨 丼丸 魚崎店(神戸魚崎)海鮮丼テイクアウト専門店

はい、苦みたっぷりの雲丹です。
ウニ嫌いな方は、こういうの食べるからそうなるんやという典型的な味。
そういう方にこそ、北海道で旬のバフンウニを食って欲しい。
がらりとウニに対する見方が変わると思うんですけどね。
例えば、以下のお店なんて、安くて最高でした。
北海道苫前郡羽幌町「北のにしん屋さん」の記事はこちら!

こういう全国展開チェーンの安い海鮮丼のお店に、
質も量も期待するのが間違いでしたね。
神戸は以下の様にワンコイン海鮮丼で美味しい店あるし、今後買うことはないな。
神戸春日野道「神東寿司」の記事はこちら!
神戸JR六甲道「駅前」の記事はこちら!
神戸JR六甲道「魚河岸えびす」の記事はこちら!

住所:神戸市東灘区魚崎中町4-6-14 松原ハイツ1F
電話:078-431-0602
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
[ 2014/12/27 00:08 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3070-5f245a51