ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

阪神尼崎バルはしごでの2軒目。
今回のお店選びでは、「or」にこだわりました。
つまり、料理をいずれか選ぶことができるお店です。
2人で同じ料理になるよりも、別々でシェアしたほうが色々食えますよね。
私は同じもんばっかりが続くと飽きてくるタイプの人間ですから、
そのほうがいい。
そういう観点からチョイスしたお店がここ、
ラリパッパカフェ(RaliPappa Cafe)です。

ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

あと、この店選んだ理由は、今回の阪神尼崎バルでは、
洋系のお店参加が少なめやったんですよ。
その中で唯一、洋タイプの料理をチョイスできたのがこちらのお店。

店頭のメニュー。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

ダイニングバーとしては、お値段もお手頃。
そして、今回のバルメニューは、お好きなドリンク1杯と、
ミニカレーもしくは、タパスの盛り合わせを選ぶことができました。

店内はこんな感じ。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

今回バルのため、お昼間からオープンされていましたが、
本来は夕方17時から夜中の3時まで営業されているお店。
夜は雰囲気ええと思います。
ちょうど、街コンも同時開催やったんですけど、
その会場にもなっていました。

ドリンクは、こちらからどれでも好きなのを選べます。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

見ての通り、カクテル選べますから、
飲むアルコールも、お店によってどんどん変えていく私はそっち方面だな。

決定。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

私はブラッディマリー、トマトジュース好きですからね。
さらにタバスコふって飲むのが好き。
同行者は甘い系がいいってことで、ココナッツのマリブを、
パイナップルジュースで割ってもらいました。

そして、ミニカレー。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

茄子とズッキーニのチキンカレーです。
カレーは結構通常メニューでもこだわって出されているらしく、
なかなか本格的なものが出てきたよなって印象。
それに量もミニにしては多いと思います。

いただきます。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

辛さはそれほどガツンとくるわけでなく、
スパイスの様々な風味がええ感じで混ざり合ってる。
こういうダイニングバーで出されるカレーとしては上出来。

タパス盛り。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

こちらもしっかり5種のってます。
今回前売りやと1店あたり600円なんですけど、
これで1杯ドリンクついては、カレーと共にお得感があります。

中でも、中央に配置されてるポテサラが美味しい。
ラリパッパカフェ[RaliPappa Cafe](兵庫阪神尼崎)

フリッタータや、他にもちょこちょこつまめましたので、
ボリュームもあって、こりゃよかったな。

普段なら、飲みの後半で利用してみたいなって思える店。
カレーもライスなしでルーだけいただき、
それをアテに飲むのもよさげ。
ええまったり時間過ごさせてもらいました。

そんじゃ3軒目!まいりましょうか。
来週火曜に続きます。

住所:兵庫県尼崎市昭和南通5-117 浜本ビル1F
電話:06-6430-6886
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

レストランイレール島田哲也のカジュアル・フレンチ40レシピ
[ 2015/01/08 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3075-d6f01fcf