かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

(六甲から三宮へ移転準備中です)

元来、パンよりご飯派の私なので、お昼に外食へ出て、
ご飯食べないってことは、まあ皆無です。
(時々、ラーメンやうどん等、麺だけってこともたまに、
またイタリアン食いに行ったら、パスタにはパンですけどね)

この日はがっつりご飯が食いたい日。
はい、丼いっぱいのご飯が食べたいです。
お蕎麦屋さん系の蕎麦と丼セットってのも頭にあったが、
どうも麺は気分やなかったんですよ。
そういや六甲の国道2号線沿いにカツ丼屋があったなと。
かつ丼「橋兵衛」です。

かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

名前が神戸の超有名行列店と、一字違いだけですね。
なにかしら関連があるのか?

店内に入るとすぐに券売機。
かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

並で650円ですから、こういうかつ丼専門店では極々平均値段。
で、大盛りを隣の方が頼んでおられましたが、とんでもないボリューム。
これぞ働く男の昼飯!ってなぐらいにてんこ盛りです。
大盛り食べるのは、デスクワークの私には多過ぎですね。
普通に並にしときました。

店内はカウンター8席のみ。
かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

手際のいい店主さんがお一人で、見事に捌いておられましたね。
こういう仕事の動きができる人、好きやな~(^^)

かつ丼並(650円)出来上がり!
かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

見た目は非常にオーソドックスな玉子とじかつ丼。
量もその後、仕事に戻ってPCと格闘する程度にしか動かない私はちょうどいい。
少しカツを囓り、ご飯をいただいてみる。
案外、出汁の風味はさっぱりめ。
某神戸有名行列店のは、少し私には濃ゆく感じるのでこのぐらいがいい。
さらに卓上の七味を加えてやることで、
自身の好みにさらに合うようになりました。

豚肉自体は、脂身がほとんどないタイプです。
かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

この点ジューシーさを求める私には少し物足りない部分あるけれど、
出汁との相性を考えると、このヘレに近い豚肉のほうが合っている。

途中で、卓上のたくあんを放り込み、味の変化を楽しむ。
かつ丼 橋兵衛(神戸六甲道・新在家)

このたくあんも、さっぱりめに漬けたものでした。

うん、ここのカツ丼の味好き。
オーソドックスではあるけれど、飽きがこないと思います。
休みの日にどかん!っと大盛りを1度食べてみたいですね~
六甲から三宮に移転するとのことですが、
その移転先もチェックしておきたいお店です。

住所:神戸市灘区桜口町2-1-10
電話:不明
営業時間:11:30~14:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
[ 2015/08/21 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3089-c5171459