高松の深夜タイム・・・なにして遊ぼ? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

健康ランドで睡眠タイムのつもりがほとんど寝ていない。
「ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族 その5」記事はこちら!

深夜料金が発生しても、そのまま居続けようかと思ったが、
せっかくの高松の夜・・・
地方の居酒屋で飲むのも、私には楽しみの1つなんですよね。

結局、10㎞チャリンコ漕いで、屋島から高松市街地に舞い戻ってきました。
もう夜中なんで、とりあえず開いていて、
地元ローカルらしい居酒屋さんを探します。

ここなんてええんちゃう?
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

キリン一番搾りの生中が380円とまあ安いし、ここにしよ。

旅先での、この中ジョッキはたまらんね~(^^)
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

生きててよかったなあ~って思える瞬間♪

アテには、香川やとこれやろ~
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

骨付鶏のオヤをいただく。
弾力のある身を好む私は、ヒナより、絶対、親鶏。

ジョッキ2杯呑んだ後は、こっちより。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

やっぱり香川の地酒を飲まないとね。
480円の濃醇純米酒にしました。

そして、地元の海鮮だな。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

オリーブハマチをいただく。

ブリカマも塩焼きにしてもらおう。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

ってなところで、そこそこの呑みで終了。

その後は近所のマクドへ。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

なぜならば、チャリンコだからです。
酔い覚まさないことには、朝から乗れませんからね。

プレミアムローストコーヒーのみで。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

はい、100円(^^;)ホンマ、貧乏旅行やな~
まあ、マクドナルドが赤字に転じた発表があったときに、
私は株主になっちゃいましたからね(^^;)
(ここが底かな~って思ったらさらに下げやがった・・・)
時間つぶしの場所くらいは、提供してもらいましょう。

ちょうど、席にコンセントあってよかった。
高松の深夜タイム・・・どう過ごそうか? ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族(2014年10月)その6

この時間の内に、同行者と翌日行動の打合せ、
そして、スマホとコンデジの充電と、ある程度の写真整理、
下書き記事を進めます。

行動しまくり、高松の深夜。
おいおい、いつ寝てんねん、俺?
寝ずに翌朝からの行動記事は、また来週日曜へ続けます。

↓お勧めリンク↓

にっぽん全国たのしい船旅(2014-2015)
[ 2014/12/21 00:00 ] [B級旅行・温泉]日本行脚 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3165-5b177045