讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

四国高松の夜・・・
健康ランドでゆっくりと休憩タイムをとったので、既に深夜です。
こういう地方都市で、ちょっと1杯くらいは呑みたい。
ただ、時間も時間なので、有名店は大体日付変わる0時には閉まっています。
ですので、飛び込みで、高松らしい居酒屋・大衆酒場を目指すことに。
そんな中、ふと目にとまったのが、こちらの居酒屋さんメニュー。

讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

まず、キリン一番搾り生中が380円と、
地方都市にしてはお安めの値段設定。
あと、同じく380円で、地元で揚がった刺身がいくつかあったんですよ。
ここにしとこ。
讃岐の味「岩久」です。

讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

見た目は古くからある、大衆酒場風情。
夜中3時まで営業されているので、今回の滞在にもちょうどいい。

もう一つ、店頭メニュー。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

あと決め手となったのが、骨付鳥がメニューにあります。
香川の名物といえば、これですからね。
ビールに合わせて、是非とも食べてみたい。

勿論、生中(380円)を頼みます。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

付きだしは出てきました。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

八宝菜を和風に味付けたような、よくわからん味。
しかし、こうして地方都市の大衆酒場で呑むビールの味もまた格別♪
明日朝からの行動もあるので、この日の酒量は抑えますから、
ちびちびとビール味わう。

まず刺身は深夜なので、どれが残っているか聞きました。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

するとオリーブハマチ(380円)のみやったんで、それをいただく。
オリーブの葉を餌に混ぜて養殖されたハマチですね。

味わいは、その身はまろやかな味になるんです。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

オリーブハマチは過去何度か食べていますけど、
私は、もっとクセのある、脂がノッたタイプの方が好みですね。
万人受けする優しい味なんよな。

で、骨付鳥も頼んでましたけど、まだ来ませんので。。。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

魚系のアテに合う日本酒をいただくことに。
地元の魚には、地元の酒でしょう。
「金陵」をいただくことに。
純米酒が1合で480円ですから、これにしとこう。

「金陵」濃醇 純米酒いただきます。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

・・・うーん。
これ日本酒嫌いの方が呑むと、さらに日本酒嫌いになるような味。
まったりと甘く、純米酒のくせにアル添されているかのような残念感。
これなら燗したほうが、絶対美味しいと思う。

ようやく、骨付鳥(880円)がやって来ました。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

かたい弾力ある身が好みの私なんで頼むのは勿論、オヤ鶏の方。
最初から食べやすいように骨からは分離させて、
細かくカットされていました。
ただ、食べてみると、タレが私には甘くて単調・・・
以前、お取り寄せで食べたことある骨付鳥が抜群に旨かったので、
これまた、残念感やったな。
香川番鳥)骨付鳥よくばりセットの記事はこちら!
(ただもう、お取り寄せやってないみたいですね・・・)

日本酒に合わせて、もう一品。
讃岐の味 岩久(香川高松)居酒屋・炉端焼き

ブリカマを塩焼き(380円)にしてもらいました。
この脂たっぷりの身をほじくって、濃厚まったり純米酒をぐぐっと!
これは合うね(^^)

地方都市の洗練されていない泥臭さを感じる居酒屋さん。
お店の歴史も40年以上と、その古さもよく分かるお店だな。
特に食べるもんが美味しいってこともないけど、
まさにこの雰囲気なんですよね。
旅の道中、この雰囲気に呑まれるのも、またいいもんだ(^^)

翌日朝は再び、うどんだな。
来週火曜へ続きます。

住所:香川県高松市古馬場町13-12
電話:087-822-3051
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:第2・第4月曜日
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ
[ 2015/02/05 00:00 ] [B級グルメ]居酒屋 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3187-defabb1f