豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

私はここの豚肉で育ったと言っても過言ではない。
だから、そんなデブになったんやって外野からヤジも聞こえてくるが、
そんな声も、ものともしない♪
旨いもん食えりゃそんでいい。
昔からうちの母親が、決まって豚肉購入してたのがこの店でした。
豚肉専門のお肉屋さん、「タマヤ商店」です。

豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

暖簾がかかっているので、ちゃんとお肉の値段見せることできませんが・・・
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

各100g、モモ肉180円、スペアリブ130円、レバー60円なんてお値段。
値段が安いお店なんですよ、けどその豚肉は国産の上質もの。

そして、ここのチャーシューが実家に帰ると必ず食べたい料理でした。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

お正月なんて、お節のそばに、必ずこの店のチャーシュースライス。
バラ・モモで100g290円と、これまた旨いくせにお手頃価格。

で、冷蔵ケースの下段隅にこんなのも見つけた。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

豚足が一本160円か~
うちの父親がホルモン系嫌いなので、このお肉屋さんでも、
母親が大腸やマメ、ハツなんてもんは買ってこなかった。
豚足なんて論外でしたね。

買っちゃった♪
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

裏側より。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

さあ~煮込んで、うまい酒のアテ作るど~
別に煮込むのに味付けなんてもんはいらん。
豚骨の臭みを和らげるための、
チューブおろしにんにくと生姜をワンプッシュずついれるだけでいい。
そして、じっくり1時間半も煮込めば、ええんです。

出来上がり~
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

はーい、こんなトロトロに仕上がっております。
あとはね、刻み葱をバサッと投入、ポン酢ぶっかけるだけでいい。
これぞ、男が作る、酒のアテ!
ふぅ~・・・ビールがうめいぜい!

そして、こんなのも捨てられへんわ。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

はい、煮込んだ後の豚骨スープ。
ええ色合いしてるでしょ~
もっちろんこのスープも活用。
翌日このスープベースで鍋を作りました。
最後は細麺のラーメン入れて〆。

そんで、これも見た目はグロテスクですね。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

はい、豚タン100g80円も購入。
これで1本200gですから、160円と激安。

ぶった切って、塩胡椒の味付けで、フライパンで炒める。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

あと、レモン搾れば完璧なんですけど、家にはなかった。
しっかし、これまた素晴らしい酒のアテでしょ。

そして、いつも実家で食わせてもらうチャーシュー。
豚肉専門 タマヤ商店(神戸春日野道大安亭市場)焼豚・豚足・タン

今回は自身で100g購入しました。
これまたスライスして、酒のアテ。
旨いんは、私は既に承知の通り。

これだけ購入していくらやと思います?
750円ですよ。
それで、これだけの豚料理オンパレードの酒のアテが出来上がるんです。
作るのも、鍋1つ煮込んで、フライパン1つ炒めて終わり。
簡単なもんです。
安くて上質の豚肉店、いつまでも残っていてほしいですね。

住所:神戸市中央区東雲通5丁目2-1
電話:078-221-1071
営業時間:8:00~18:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
[ 2015/02/28 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3199-fcafd162