そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

毎日、平日ランチに外食を続けていると、
月~金の5日間で、食べるもんに色々変化をつけるわけです。
和食、洋食、中華、その他の中でも、ご飯定食類、麺類などなど、
その週の中で、同じようなもんは食いません。
ただ、毎週この組み合わせって多いよなって思うのが、
丼と麺類の組み合わせなんですよね(^^)
(ラーメンと、チャーハンなどご飯類って組み合わせも含む)

はい、この日も、そういう組み合わせにしました。
JR住吉駅南側にある、「住吉更科」を訪問しました。

そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

いかにも、町のローカルおそば屋さんです。

店頭ディスプレイ。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

まず、麺はこういう関西ローカルお蕎麦屋さんで、
うどんは100%頼まないので、蕎麦をチョイス。
あとはご飯(丼)ですね。
で、このサンプルの中に惹かれるもんがあったんですよ。
はい、「穴子丼」です(^^)
穴子は大好物の私ですからね、悩む必要なし、これに即決定。。

席について、ミニ穴子丼定食(1100円)を注文します。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

普段使いランチで1000円超えは、
どっか別の日でワンコイン定食で調節が必要だな。
けど、この日は穴子食べるのを妥協はしたくなかった。
店内はこういうお店らしい、まったりとした雰囲気。
客層もご年配の方々ばかりです。

待っている間に、メニューをチェック。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

もう1枚。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

さらに。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

全体的には、こういう町の大衆お蕎麦屋さんとしてはお値段高めか。
親子丼のセットでも、1000円超えやもんな~

こちらがミニ穴子丼セット(1100円)。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

ミニ穴子丼、ざるそば、味噌汁、漬物のセットです。
まずは、熱い味噌汁をずずっといただく。
うーん・・・出汁の味が全然しない。
こりゃ、ツユとかも全然ダメなんじゃないかと、
ざるそばのツユも一口ちょろっと味見してみたが、想像どおり。
関西のお蕎麦屋さんで、この出汁の取り方は、残念感がいっぱい。

ミニ穴子丼。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

こちらはミニとは言えないサイズ、結構ボリュームあります。
焼き穴子をいただいてみるが、スーパーで購入するのと大差はない感じ。
まあ、肉厚はありますけどね。
こういうの比べると、広島「うえの」なんてとんでもない旨さですよね。
広島宮島「うえの」あなごめしの記事はこちら!

ざるそばは、店名とは違って、色が黒いです。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

関西ではなかなかお目にかかれない、見た目は本格的なおそば。

果たして、味はどうでしょうか。
そば 住吉更科(神戸JR住吉)ミニ穴子丼と蕎麦

まず、見た目ほどの喉越しのよさは感じられず。
ツユは出汁の味はしないけど、醤油辛さ、スパッとした切れがあるので、
この喉越しの蕎麦にはぴったり合っている。
蕎麦単体、ツユにつけずにも、もちろん最初にいただいてみたが、
この蕎麦には、このツユだろう。
切っても切れない仲になっている。

まあ、全体的な構成としては、
900円ならば、ここまで厳しい評価はしなかった。
1000円超えるならば、もっと本格的な味にしてほしいってのが本音。
店の雰囲気・接客は好きな店やけど、
味、値段ともに私には合わないタイプのお店でした。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3-16-8
電話:078-851-3370
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2015/09/02 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3213-d5f8250f