Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

前日に、JR住吉駅すぐで、ランチ食ってました。
すると、その帰り道に、え?こんなとこに立ち呑み屋あったっけ?
っていう所にお店発見。
どうやら焼鳥主体の立ち呑みのようです。
また、この近辺で飲む時にチェックしとことお店前に行くと、
ランチ営業もしてるみたい。
早速、翌日のお昼、喰いにやって来ましたよ。
Tori喰(トリック)ってお店です。

Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

店内の様子。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

オーソドックスな、L字型のカウンター立ち呑み。
ただ、樽テーブルも置かれていたので、20名くらいは入れそう。
お昼のランチ営業でも、スツールは出していませんでした。

そのランチメニュー。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

鶏天、チキン南蛮、唐揚げといったあたりは、
立ち食いにしては、ちょっとお値段高いよなって印象。
座りの居酒屋のランチ営業でも、こんなもんですよね。
なので、こだわりの親子丼(500円)にしときましょう。
これなら、出汁の味で、この店の味付け方向性分かりますし。

こちらが、代表的な、夜のドリンク&フードメニュー。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

そして、その日のオススメ。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

鳥肉は淡路島の鶏を使っているんですね。
レバ刺し(370円)があることからも、その新鮮さには自信が伺えます。

出来ました!親子丼!(ワンコイン500円)。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

鶏スープつきやったんで、まずはこっちから味わってみる。
甘い・・・
私の苦手な甘さを感じました。
そう、砂糖です。
もっとトロトロなコラーゲンの味わいを期待していただけに、
この甘くサラサラしたスープは苦手。

そして、親子丼。
Tori喰[トリック](神戸JR住吉)焼鳥立ち呑み・親子丼ランチ

ま、鶏スープからも、こちらのお店の、味の方向性は分かっておりましたが、
全く同じ味です、甘い。
卓上に山椒があったので、これを相当多めにふって、
自身の味付けの方向へ逆転させようとしましたが、足らない。
さらに、七味まで動員して、辛さで誤魔化しました。
しかし、鶏肉自体は、弾力があって、さすがの淡路鶏です。

おそらくここのタレも甘いでしょうから、
私は絶対、焼き鳥でもそれ系は食べないでしょう。
ただ鶏の生系を、この値段でやってくれているのは魅力的ですね。
店主さんも愛想のええ方ですし、
夜、この界隈のはしご一角に加えるのもアリだと思います。

住所:神戸市東灘区住吉宮町4-2-4 牧浦ビル1F
電話:078-862-9575
営業時間:11:30~14:00(LO13:30) 17:00~24:00(LO23:30)
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2015/09/04 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3234-fdb70ea6