とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

九州鹿児島へ来て、必ず食いたい物がありました。
その名は「黒豚とんかつ」。
以前の旅で、ぶらっと寄って食べたとんかつの味が忘れらんないんです。
「とんかつの竹亭」田上店の記事はこちら!

あの黒豚の味・・・旨かったな~(^^)
ってことで、電車移動の合間の早めの夕食はここにしましょう。
とんかつ「かつ寿」アミュプラザ店です。

とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

場所は駅の商業ビルの地下1階、鹿児島で様々な飲食店を展開している、
「寿福産業」のお店ですね。

店頭の写真メニュー。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

店内メニュー。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

お弁当とドリンクメニュー。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

豚肉の質で、大きく値段が2種類分類されていますね。
けど、せっかく鹿児島で食べるんですから、上質の鹿児島黒豚にするべきでしょう。
脂身多い方が好みの私なので、黒豚ロースかつ定食(1550円)にしました。

店内の様子。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

トンカツ屋にしては珍しく、カウンターが主のお店ですね。
ですので4人組とかでも、テーブル席がなく、カウンターに座っておりました。

まず出てきたのは千切りキャベツ。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

このキャベツはおかわりできますよ。
卓上に、マヨネーズベースと、柑橘系ベースの2種類のドレッシングがあったので、
私は1度おかわりして、味を変えました。

ソースと、これも卓上にあった大根の漬物。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

ソースは辛口、甘口の2種類、私はもちろん辛口をチョイス。
九州の調味料は、甘い方向性が強いですからね、
この辛口もスパイシーさはあったんですけど、辛いとは思わなかった。
しかし、大根のつけもんはこれ旨かったな~(^^)
鹿児島では定番の漬物ですけど、
さすが鹿児島に飲食店を展開している店だけあります。

さあ、揃いました、黒豚ロースとんかつ定食(1550円)。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

メインの黒豚、千切りキャベツ(おかわり2杯目)、ご飯、味噌汁とシンプル。
あ、そんでこの店とんかつ屋として珍しいのは、
ご飯はおかわり自由ではありません。
最初に、大盛り、普通、小盛りを聞いてはくださりますけどね。
おかわりは別料金となります。

黒豚ロースとんかつ。
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

衣の見た目からサクサク軽い感じに見えますが、まさにその通り。
カツはかたい食感があまり好きではない私としては、これは好み。

しかし、この黒豚の肉質だな~
とんかつ かつ寿 アミュプラザ店(鹿児島中央駅)黒豚トンカツ定食

柔らかいんはええんですけど、ジューシーさという点でイマイチ。
甘くて上品ってイメージなんですよね、おとなしい食感。
私はもっと、口の中で脂が暴れ回るくらいが好きやからな。

まあ、いかにもエキナカの飲食店ってイメージですね。
この店自体の特徴・個性ってのが全く感じられなかったのと、
この構成で、このお値段は、明らかに割高だな。
大阪にはとんでもなくレベル高いとんかつ屋があるので、
あの味食ってしまうと、どこも食えなくなるから仕方ないか。
大阪八尾「マンジェ」の記事はこちら!

住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島B1F
電話:099-812-7127
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
[ 2015/05/28 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3318-134d31b5