焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

私は、パンよりご飯派なので、あまりパン屋さんに興味がありません。
そして、神戸にうん十年生まれ育って住んでいたんですけど、
この店の存在は全く気づきませんでしたね。
(こちらのパン屋さんの創業がいつかは知りませんが・・・)

しかし、今回、10年ちょっとぶり、久しぶりに神戸へ戻ってくると、
あちこちにこの店があるんですよ。
三宮にもあるし、六甲道にもあるし、気にはなってました。

この日は魚崎浜に用事があり、チャリンコで向かっていたら、この店を発見。
お昼時やったんで、今日のお昼はパンにすっかと購入。
焼きたてパン「トミーズ」魚崎本店です。

焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

ご覧の通りの対面販売方式のお店。
この形態はどこの支店もこうですよね。
そして、この店で有名なのは、「あん食」っていう、あんこが入ってる食パン。
基本、甘い菓子パン系が多いお店なのかな?
私は甘いの苦手ですから、そういうのはスルー。

サンドイッチ系。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

ちらっと見た感じ、値段安いよなってイメージ。
今時のパン屋さんって、こういうサンドイッチでも300円超えが普通でしょ?
200円程度なんですよね。

他も、色々観察。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

もう1枚。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

こうして見ると、惣菜系のパンも多いですね。
けど、対面式ってどうもじっくり選ぶのに、
店員さんの目が気になる小心者の私(^^;)

なのでここ、目についたところでチョイス。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

まず、私の定番は、カレーパン(130円)なのでこれは必須。
それと、すぐ右上の焼きやまご(150円)ってのも、
玉子挟んだサンドイッチも好きですから、これに決めました。

こちらがカレーパン(130円)。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

あ、お値段は外税表示ですからご注意を。
見た目オーソドックスな揚げカレーパン。

中のカレーも、お家の手作りカレーって印象。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

味としては平凡だとは思いますけど、私のようなおっさんには、
こういうカレーパンが旨いと思うんですよね。
昔ながらの味を継承しているんよな。

そして、焼きたまご(150円+税)
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

大きさ的にはトーストした食パン1枚を半分に斜めカットした大きさ。

こーんな感じで玉子が詰まっています。
焼きたてのパン トミーズ 魚崎本店(神戸魚崎)パン・サンドイッチ

玉子はそんなによくは焼かれておらず、半熟なのが私好み。
発想的には、誰でも思いつくシンプルなトーストされたサンドイッチなんですけど、
こういうのがこれまたええんよね。

「あん食」のイメージが強かったので、甘いもん嫌いの私は、
ずっと寄りつかないでいたパン屋さんでしたが、
惣菜パンも充実していて、尚且つ、オーソドックスに旨い。
ここ最近1年間で訪問したパン屋さんでは、この素朴さが私的に一番好みでしたね。

住所:神戸市東灘区魚崎南町4-2-46
電話:078-451-7633
営業時間:7:00~18:30
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

フランスの地方で巡り逢ったパンとお菓子の本格派レシピ
[ 2015/07/18 00:00 ] [B級グルメ]その他 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3346-dc9c36b4