100円ショップ「キャンドゥ」の株価推移と株主優待(株主優待券を使ってみた)

不定期株式投資シリーズ・・・
今回、先日届いた、株主優待を使用したので記事にします。
100円SHOPって、私のような貧乏人には、非常にありがたい小売店なんですけど、
中でも、その優待目的で所有していた株があったんですね。
その会社はキャンドゥ(cando)。

100円ショップ「キャンドゥ」の株価推移と株主優待(株主優待券を使ってみた)

今回、購入したのは神戸水道筋店。
店名は「Le Plus」(ルプリュ)となっておりますが、
「キャンドゥ」が買収した店舗名がこの名前を冠しております。

その株式について、今回、触れてみたいと思います。

さて、まず、どのようにその株主優待券を利用したのかですが、
私も既に、旅立ちの時まで1ヶ月を切っております。
ホームレス車中生活を続けるための、車中泊グッズを揃えてみようかなと。
日本一周旅ブログで、その車中泊で有効な100円グッズを特集しました。
今回のこの記事は、両ブログでのコラボ記事になっておりますので、
以下のリンクをご参照くださいませ。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

そして、こちら人生気ままブログでは、株式について話を進めますね。
100円ショップ「キャンドゥ」の株価推移と株主優待(株主優待券を使ってみた)

上のチャートが、キャンドゥ(2698)のここ1年間の株価推移。
相当、乱高下の激しい動きのように見えますけど、
その上げ下げの幅が小さいんですよ。
1500~1700円の幅で推移していますから、
1年単位の動きとしては、安定していると言えるんですね。

そして、このキャンドゥの中間、期末月は、5月、11月です。
ここで権利確定しますから、6月直前、12月直前で、
下げているのが、上のチャートでも一目瞭然です。

ただ、一番注目してほしいのは、10月の動きなんですよ。
ここで何があったのか、お話する前に、
キャンドゥの株主優待がどんなものであったのか記します。

中間、期末の決算期に、各2000円+税の株主優待券が発行されていたんです。
100円ショップ「キャンドゥ」の株価推移と株主優待(株主優待券を使ってみた)

それにプラスして配当金が100株の最小単位で、1000円。
100円ショップ「キャンドゥ」の株価推移と株主優待(株主優待券を使ってみた)

ですから、結構、率の高い利益があったんで、個人投資家からも、
非常に人気の高い株式やったわけです。

しかし、10月になにがあったかなんですけど、
この株主優待券の発行を期末の11月のみにすると、発表があったんですね。
この改悪は個人投資家には非常に不評であったわけで、ここまで売られたんです。

そして、11月終わりの権利確定から、1ヶ月に渡り、どかんと下げているのも、
上のチャートから分かりますよね。
私も、実は権利確定日翌日に、さっさとここの株は売っちゃいましたよ。
この下げ方は予測できてたし、個人投資家に魅力がなくなったこちらの株は、
この先の上昇はあまりないと予測したんですよね。

想像以上に権利確定翌日に下げ幅があったので、見かけ上は損を出しましたが、
優待券と配当金で、若干の利益(ホント少しだけ)はありました。

私は、こちらのブログで何度となく、
株主優待の率が大きい小売業の企業を記事にしてきましたが、
中期的にその株を保有するなら、株主優待をとることを目的として、
その株を買うなってのが鉄則です。
非常に、その買い時、売り時ともが、素人には難しいです。
そして、今回のように、その制度に変化があった時に対応しづらい。

私も、ここキャンドゥでの取引は失敗やったと教訓ですね。

↓お勧めリンク↓

【楽天ブックスならいつでも送料無料】株主優待ハンドブック(2014-2015年版)
[ 2015/03/18 00:00 ] [B級雑記]B級生活推進 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3389-3bfac79c