立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

本日の飲み会、2軒目。
貧乏ホームレスの私としては、とことん激安さで攻めたいところ(^^)
もっと安い店に行きましょうよってことで、
ここ新開地でも激安で有名な立ち飲み屋さんに。
立呑み「赤ひげ」本店にやって来ました。

立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

見てのとおり、年季の入った立ち飲み屋さん。
ヘビースモーカーが隣に来ないことを祈りつつ、店へはいります。

ちょうどここのスペース空いてて、周りに誰もいません。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

これで煙を気にすることなく飲めます(^^)

まだまだビールが物足りない状態やったんで、メニュー見ずに生中注文。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

で、壁のメニュー見ると、失敗したなって印象。
生ビール、結構値段高いよね、400円。
これなら酎ハイ(240円)にしときゃよかった。

アテメニュー。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

もう一つ。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

こっちは、めちゃめちゃ安いやんって思います。
串カツは1本60円なんて激安やし、ポテサラも100円、100円台のアテがいっぱい。
中でも、私が目につけたのが、玉ひも煮付け。
これ、他の地区ではあまりないけど、神戸の老舗大衆酒場ではよく見かけます。
昔よく行ってた、「金盃」ではいつも食ってました。
180円やし、これ、注文が必須やな。

生ビールと、たまひも煮。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

まず・・・ビールちっさ!
酎ハイにすべきやったと、また後悔。

ただ、たまひも煮は180円にしてはボリュームあります。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

いわゆる、雌鶏の排卵前の卵と卵管がその部位なんですけど、
これが旨いんよね~
それに、この店の煮付けの味付け具合が薄味好きな私にはぴったりです。

ホルモン好きには、たまんない珍味。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

神戸の大衆酒場でこれ置いてる店行かれましたら、是非食べてみてください。

ビール少なかったし、もう1杯。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

ハイボールのシングル(260円)にしました。

で、窓側に目をやると・・・
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

焼鳥も安いね~、70円か。
私はこっちから2本選ぼう。

ネギ身と皮を塩でいただく。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

タレより断然、塩派の私。
けど、見た目、残念感たっぷりの焼鳥。

食べても同様ですね。
立呑み 赤ひげ 本店(神戸新開地)立ち飲み

焼鳥は安い専門店なら、3本270、280円程度で食える店もあるから、
やっぱこういうお店で食うべきではないと実感。

まあ、こういう激安立ち飲み系では必ずハズレのアテが多いので、
そういうのも見極めるのも重要です。
今回は1勝1敗でしたね。
けどまたそういうのを見極めるのも、面白いもんだ。

同行者が17時半からお店を三宮で予約してるとのこと。
お腹をすかしていったほうがいいってことで歩きますか!
明後日木曜に続きます。

住所:神戸市兵庫区新開地3-4-17
電話:078-577-4429
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は営業、翌日休み)
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
[ 2015/07/21 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3414-517d6823