中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

本日は所用で阪神大石駅近くにやって来ました。
預けて、また引取りに来るまで、約1時間かかるとのこと。
ちゅうわけで、前から気になってたお店に行きましょうか。
インド料理屋と、中華洋食のお店が阪神大石駅を北へあがり、
国道2号線と交差する手前にあります。
メニューを見比べた結果、中華・洋食にすることに。
「千石楼」大石店です。

中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

神戸は、中華と洋食が非常に多い町なんですけど、
その中でも老舗の大衆食堂では、
このように両ジャンルが合体しているお店が多いんですよね。

その決めたメニュー。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

まあ、定食が安いんですよね。
「餃子の王将」よりも幾分安いように感じます。
一番安いのは、お昼限定のワンコインランチがあるんですけど、
私はこういうお店ではラーメン食わない主義なのでパス。
となると、その品数から上中華ランチが一番興味そそられるんですけど、
900円って値段は、この大衆クラスのお店では出し過ぎかなと、
無難に「中華定食」(650円)にしました。

単品系。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

しかし、店内入って頼んでから気が付いたが、
麺類に+300円で小やきめしってのもできるではないか。
あんかけやきそばと、チャーハン好きな私は、
そういうセットで800円って手もあったな。

店内の様子。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

このカウンター6席程度と、背中側に4人掛けテーブルが3つあります。
こういう大衆中華系はこの色じゃなきゃね(^^)

こちらが、今回頼んだ中華ランチ(650円)。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

海老フライ2尾、あんかけ揚げワンタン、具だくさん卵焼きに、
ライス、スープといった構成。

スープは、ラーメンでも使用しているスープかな。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

見た目通り、非常に醤油濃さと化調があふれているお味です。
私がラーメン頼まないのもお分かりかと。

海老フライ2尾。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

洋食もメニューにあるお店ですから、こんな構成になってます。
まあ、この値段にしては、これはこれでアリですね。
ただ、ちょっとでもタルタルソース系が欲しかったかな。

揚げワンタンにはご覧のとおり、あんかけがたっぷりかかっていました。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

少し味が物足りないかなと思ったので、酢を回し掛けして、
卓上の辛子を1つかけていただきました。
これで私好みになりましたね、美味しいです。

そして卵焼き。
中華・洋食 千石楼 大石店(神戸阪神大石)

これ食べても思ったのだが、こういう大衆中華にしては味付け濃くありません。
私は、これでライス食べて、ちょうどいい味付けでした。

うん、650円で食える定食としては、いろんな味楽しめるし、
ボリュームのそこそこにあって上出来でしょう。
あと、接客は奥さんかな?非常に気持ちのいい対応でした(^^)

住所:神戸市灘区船寺通1-8-16
電話:078-881-7744
営業時間:11:30~20:00
定休日:月2回不定休
↓お勧めリンク↓

おうちでおつまみ中華
[ 2016/02/02 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3416-e493ec05