ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

神戸の東地区で1年間仕事してきて、ずっと行きたいなって思ってた店。
しかしですね、お昼休憩1時間の間に食えるかな?と、
危険度を考えてやめていたんです。
しかし仕事辞めて、お昼はいつ食ってもええ身分に(つまり無職^^)。
この機会にと行ってみました、ひつまぶし専門店「鬼うなぎ」です。

ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

なぜかは、注文後に鰻を焼き始めるため、
その準備に時間がかかると聞いていたからです。
けど、名古屋のひつまぶしって、私、めちゃめちゃ好きなんですよね。
それが神戸で食えるってことで、狙ってました。
四万十のうなぎを扱ってるお店です。

そのメニュー。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

それにですね、案外、高騰している鰻にしては安いんですよ。
名古屋本場で食っても、並って2500円前後するでしょう。
こちらのお店は並で1900円、小にすると1550円です。
まずはお試し、小でいただきましょう。

いざ、店内へ。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

右がテーブル席、左がカウンター席です。
1人でもふらっと入れる、敷居の低いお店です。

待ってる間に、ドリンクメニュー。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

そして、ひつまぶしの食べ方ですね。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

配膳されるときも、店員さんが「ひつまぶしの食べ方ご存知ですか?」って、
お聞きになられましたけど、なかなか関西でこの食い方しませんもんね。
私は名古屋グルメの中でもナンバー1に好きなのがひつまぶしで、
幾度か食ってますから、説明受けるまでもなくいただきます。

出来上がり!
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

さすがに小サイズ、こじんまりまとまってます。
ひつまぶしのお櫃に、薬味、かけ出汁といたって構成もシンプル。
そりゃ1550円って値段やもんな~肝吸いどころか、お吸い物もつかないです。

まずはこのままですね、いただきます。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

パリッと関西風に焼き上げられた鰻は、風味が抜群!
鰻本来の脂のノリは感じられず、香ばしさが上回ってる。
しかし、これが四万十うなぎの実力か~
改めて、俺って鰻好きやわって再認識させてくれます。

そして、薬味に、葱と山葵を加えて、2パターンめ。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

しかし、いつ食べても、思うんですけど、この食べ方考えた人って天才よね。
まるっきりがらりと味が変わるんですよ。
それにこの店、わさびをええの使ってるね。
その風味が旨みを相乗させてる。

最後は鰻茶漬けで、3パターンめ。
ひつまぶし専門店 鬼うなぎ(神戸阪神青木)

私、この食べ方が一番好きなんで、多めに残しておきました(^^)
鰻の香ばしさと、控えめのお出汁のコンビネーションが抜群。

いや~改めまして、ひつまぶしの旨さを満喫できたな~ってお店。
名古屋まで行かずとも、この味食えるんですからね。
ただ、小(1550円)ならば、男の昼飯には少なすぎますので、
並(1900円)にはすべきですよ。
ちなみに、私はこの後、ラーメンをはしごしてちょうどええ案配でした(^^;)

住所:神戸市東灘区北青木2-6-15 1F
電話:078-413-5363
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:30
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

東京五つ星の鰻と天麩羅
[ 2016/01/21 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3418-9d93eee4