上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

日本一周旅も横浜市内に突入です。
久しぶりに都会にやって来た感があるな(^^)
そして、こういう大都会でこの旅でやっていこうと思ってたこと。
それはコインパーキングに車は停めておいて、飲む!
ってことで、横浜中華街にやって来ました。

しかし、神戸の南京町を知ってる私からすると様子が違うな・・・
神戸南京町では、買い食いのお店がいっぱいあるけど、
ここ横浜中華街はほとんどないんですよね。
コンビニでビール買って、色々買い食いしようと思ってたのにな・・・
というわけで、そんな中、そういうことができそうなこちらのお店に。
上海小籠包専門店「鵬天閣」新館に立ち寄りました。

上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

焼き小籠包が有名なお店で、行列ができるくらいの人気店です。

そのメニュー。
上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

まず第一印象・・・結構値段高いんやな。
一番基本の豚肉の焼き小籠包4個でも500円。
安い定食屋なら、一食食える値段ですもん。
これにしとこかなとも思ったんですが、
フカヒレの入った小籠包とのセットが、人気ナンバー1。
食べるならいろんな味のをいただきたいわたくし。
なので、豚肉とフカヒレの2個ずつ、4個セット(620円)にしました。

こちらがその4個。
上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

白いのが豚肉、緑のがフカヒレです。
焼き小籠包は何度か食べているけど、
この中に熱いスープが凝縮されてますからね(^^)
慎重にいただかねばなりません。

店の脇に、こんな立ち食いスペースがあります。
上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

ここでいただきましょう。

近くのコンビニでビールは調達しておりました。
上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

久しぶりの外呑み♪(ってホンマ屋外や^^)
こういう点心系とビールってのも合いますからね。
ビールをぐびっといって、小籠包にかじりつきましょう。

皮の表面を齧り、中のスープをすする。
上海小籠包専門店 鵬天閣 新館(横浜中華街)焼き小籠包

見た目ほどにジューシーさはなくって、さっぱりしてるね。
豚肉とフカヒレの差も、あんまり味的にはわかりません。
フカヒレの方は、コリっとした食感が少しあったかなって思う程度。

過去、焼き小籠包をいただいた時と同様、
私としては、あまり自身の好みに合う料理ではないなって印象。
その時はテイクアウトして、レンジであっためたから、
そう感じたのかもと思ったが、出来たてでも合わなかった。

以下、参考までにどうぞ。
東京池袋「永祥生煎館」の記事はこちら!
大阪玉造「弄堂生煎饅頭」の記事はこちら!

今後はもう、この点心には手を出すことはないと思います。

住所:神奈川県横浜市中区山下町192-15
電話:045-681-9016
営業時間:月~金10:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝10:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

おうちでおつまみ中華
[ 2015/12/08 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3793-289404e7