カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

この日は実家の神戸を再出発し、兵庫県のど真ん中を北上して、
日本海側を目指します。
途中、ランチは、長年行きたかったカレー店へ。
カウボーイカレー(COWBOY CURRY)にやって来ました。

カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

神戸と言っても非常に広くて、特に西区は都市部からは遥かに離れています。
特にここの神出町は、三木市と言ってもええ辺鄙な場所。
車がなければ、なかなか行けない地なんで、訪問でけんかったんですよね。

店内に入るとご覧の様子。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

お店の名前通り、ウェスタン調になっております。
4人掛けテーブル席ばかりなので、混んでくると1人客はどうなるんやろ?
この日はオープン時間に合わせて行ったんで、すいてました。

メニュー表。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

そして裏のドリンク&サイドメニュー
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

代表的なビーフカレーで850円、そしてこちらのお店の名物、
ローストビーフののったカウボーイカレーは1000円です。

そして、期間限定のメニュー。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

ご覧のとおり、分かるのは、どれもが牛肉を使ったトッピング系ばかり。
とことん、ビーフにこだわっています。
中でも私が気になったのが、レアと書かれています「牛アワビタレ焼きカレー」。
お値段は980円と1000円の予算範囲内ですし、
その牛アワビって文字に惹かれました、これにしましょう。

牛アワビタレ焼きカレー(980円)。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

まずカレーのルーの色合いにびっくりしましたね。
非常に黒に近い色合いをしております。
牛骨と牛肉を煮込んだスープに、隠し味でチョコレートを加えているんだそう。
味わってみると、非常に奥が深いコクを感じます。
けどスパイシーさは全然なくって、辛くはありません。

なので、こうした。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

卓上に辛味スパイスが置いているので、多めにふりかけます。
これで、自身の好みにだいぶ近づきました。

そして、どんなのか非常に楽しみやった、牛アワビ。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

見た目は非常にコリコリしてそうな部位。
頼んだ時に店員さんに、「かたいですけど大丈夫でしょうか」と言われました。
後でどんな部位なのか調べてみると、胃と胃を繋ぐところのホルモンみたいですね。
脂のじゅわっとした染み出し具合と、見た目通りのコリコリ感が、
今までに味わったことのないホルモンです。

サラダ。
カウボーイカレー[COWBOY CURRY](神戸西区)牛アワビタレ焼きカレー

このさっぱり感が、脂とコクを拭ってくれます。

インドやスリランカなどのスパイシー系を望む方には合わないでしょうけど、
牛肉の旨みをうまく引き出した欧風カレーを食べたいって方には、
この店は大いにおススメできます。
さすが、人気店になることはよく分かる、美味しいカレー店でしたね。

住所:兵庫県神戸市西区神出町小束野58-101
電話:078-964-3345
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜、第2火曜(お盆期間、年末年始は除く)
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
[ 2016/01/08 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3847-c64cd9aa