全日本F2タイトルを獲得したチャンピオンマシン「マーチ・ホンダ812」中嶋悟(1981年)

土曜不定期F1マシンご紹介コーナーですが、今回はF1マシンではありません。
ツインリンクもてぎのホンダコレクションホールには、
他カテゴリのマシンも数多くあります。
その中でもマシンカラーリングが非常に惹かれたのがこちら。
1981年に全日本F2選手権で走った「マーチ・ホンダ812」です。

全日本F2タイトルを獲得したチャンピオンマシン「マーチ・ホンダ812」中嶋悟(1981年)

この黒と金色のJPSカラーは、F1好きなら誰でも見たことあるでしょうね。
名門チーム・ロータスで、セナが搭乗してたのがこのカラーでした。
(その後1987年にはエンジンはホンダに代わり、中嶋悟が加入、
黄色のキャメルカラーになりますけどね)

話を1981年に戻します。
この当時、F1のすぐ下のカテゴリとして、
ヨーロッパでもF2選手権が行われておりました
その中で、ホンダエンジンが群を抜いて、最強のエンジンやったんです。
(但しこの時、ホンダはF1は参戦しておりません)

そのエンジンを、日本でも使うようになったのがこの年やったんですね。
ライバルエンジンは、BMW直列4気筒エンジンやったんですけど、
圧倒的な力差を見せつけ、ホンダの申し子「中嶋悟」が、
タイトルを獲得することになります。

全日本F2タイトルを獲得したチャンピオンマシン「マーチ・ホンダ812」中嶋悟(1981年)

この当時、私はフォーミュラレースには興味はなく、
実際に見てた記憶はないです。
車よりも、スポーツすることにばかり夢中になってました。

このホンダエンジンを載せたF2マシンで成績を残すことによって、
中嶋悟はF1の世界にチームロータスから参戦するわけですが、
今となっては、F1で走るだけの力はなかったかなと思います。
けど、私がF1見るきっかけは中嶋さんでしたし、今でも大ファンですよ(^^)

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
[ 2016/01/16 00:00 ] [車・F1]F1 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3850-c58346e3