立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

この度の東京滞在で、是が非でも行きたかった立ち食いそば屋。
おそらく、この業界では一番人気のお店やと思います。
土日祝が休みやったんで、東京到着後、翌月曜に早速やって来ました。
立ち食いそば「そばよし」です。

立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

この店頭見ていただいて分かりますとおり、
鰹節業者がつくる、化学調味料を一切使用しないツユを使用しています。
店頭には5人ほどの行列を作ってました。

券売機式。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

続き。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

まず、こちらで券を買って、列に並ぶシステムです。

あと、こんなミニ丼もありますね。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

先にボリュームあるミックスフライ定食を食ったあとなんで、
ここではもりそば(270円)のみにしたいんやけど、
ある企みがあるんで、半ライス(80円)もプラスでいただくことに。

店内は立ち食いです。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

しかし、13時以降は椅子が登場しました。

もりそば(270円)と半ライス(80円)。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

蕎麦の見た目は細めの、しっかりしたのど越しのあるタイプ。

ではツユに浸して、いただきます。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

さすがに出汁がやさしい味わいで、非常に美味しい。
これ、このまま飲み干すこともできるレベル。
ただ、蕎麦の風味がツユに負けちゃってるかな。
期待が大きすぎたのかもしれませんね。

そして、半ライス。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

このようにおかかごはんにしていただくのが、この店の人気。

その粉かつおは、ライスを注文した方にのみ渡されます。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

その理由はこちら。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

この粉かつおを盗む輩が、何度も現れたようです。

ふりかけて、醤油を垂らして、こちらもいただきます。
立ち食いそば そばよし(東京日本橋)鰹節の卸業者が作る本格出汁

味は・・・予想できるんですよね。
鰹節とご飯って誰でも必ず食べたことある味ですから、その延長上。

出汁の味はホント旨い。
関西でもこの風味を出せるお蕎麦屋さんは、少ないと思います。
ですので、東京では秀逸でしょう。
ただ、蕎麦自体と、おかかごはんはそこそこですね。
しかし今後、東京立ち食いそば行脚が続くことになりますが、
ええ基準になったお店でした。

住所:東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル1F
電話:03-3241-0884
営業時間:7:30~20:00
定休日:土曜、日曜、祝日
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2016/02/22 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3912-c8cbffae