洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

ずっと行きたくて行けなかった、神戸の洋食店。
けどいっつも行列できてるし、土日祝はランチメニューはないってことで、
諦めてました。
けど、ちょうど神戸実家帰郷時の平日に利用できる機会が!
行列を見越して、オープン11時半に合わせて訪問、「グリル末松」です。

洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

加納町交差点近くにあり、新神戸駅と三宮駅の中間ですね。

通常メニュー。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

土日祝になると、こっちですね。
ライスも別料金になるみたいで、割高です。

しかし!
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

平日は、お得な値段になるんですよ。
税別ですが、こちらの店の名物ビフカツランチも950円!
ライスも大盛り無料で、スープもついてきます。
さらに日替わりは安く、850円ですね。

その日替わりはメンチカツでした。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

しかし私は、絶対ビフカツ食うと決めていたので、
このメニューは見るまでもなかったんですけどね(^^;)

1人なので、1階こちらのカウンターに座ります。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

2階には座敷もあるみたいですね。

ビフカツランチ(950円+税)。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

勿論、ライスは大盛りで。

スープはミネストローネです。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

旨い洋食店はスープ飲むと分かると、私よく言ってますけど、
この時点から、美味しい♪

ビフカツ。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

付け合わせは、キャベツ、ポテトサラダ、トマト。
しかし、ビフカツのデミグラスソースが、旨さを物語ってます。
一口いただいてみる。
さすが!程よい上品なコクとまったりした苦味の余韻がいい。
私は神戸老舗洋食によくある酸味が入ったものより、こっちの方が好き。

これだけ大盛りライスがあると、大食いの私でも充分大丈夫ですね。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

デミグラスビフカツとの相性もええ。

牛肉は若干、赤身を残してますね。
洋食 グリル末松(神戸三宮・新神戸)極上デミグラスソースのビフカツ定食

自身、もうちょいレアな方がええけど、柔らかく、すぐに噛み切れます。

神戸洋食は、ビフカツがどこも定番ですけど、
この1000円前後レベルでいただけるお味としては、
自身の好み的に、神戸ビフカツナンバー1でしたね。
ただ、三宮より西の店はまだまだ未訪の洋食店も多いですから、
今後も神戸洋食巡りは続けていきますぞい。

住所:兵庫県神戸市中央区加納町2-1-9
電話:078-241-1028
営業時間:11:30~14:30(ランチは~13:30) 18:00~22:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
[ 2016/02/25 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3919-3346f40e