まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

前日の夜に、念願の鰻串で一杯飲ませていただきました(^^)
「浅草うな鐵」浅草駅前本店の記事はこちら!

そして翌日・・・
ちゃんとした鰻の身をいただきたい欲求がとまらないんです。
どこかに安い鰻丼やってる店がないか検索。
すると池袋に安い店を発見♪
では、ママチャリ号を出発させましょう。
「まんまる」というお店に本日は向かいます。

まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

開店10分前には到着。
しかしお店の前には既に10人弱くらいの行列できてる。
慌てて最後尾に並びます。

この行列の訳は?
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

こちらがメニューなんですけど、一番右側に写っている、
数量限定のまんまる丼(1000円)ってのが皆さんの狙い。
サイズが合わずに、市場で流通できない鰻が出るらしいんですけど、
その鰻を使って、鰻丼にするらしい。

実はこちらのお店は、川魚問屋直営のお店なんです。
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

なので通常のうな丼でも、1350円とお安いんですよ。
名古屋名物のひつまぶしでも、1680円ですからね。
現在の鰻市場の価格考えると、激安です。

さあ、順番がやって来ました!中へ入ります。
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

お店の中は狭いですね、カウンター、テーブル合せて、15席なんだそうな。
券売機方式になっているので、まんまる丼のボタンを探す。
1000円入れると、ランプが点きました(^^)
まだあるみたいでありつけました。
しかし、私の後ろの方が押したところで、売り切れ終了でした。

こちらがそのまんまる丼(1000円)。
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

お吸い物とお新香がついてきます。
あとご飯は大盛り(340g)無料なんで、そうしてもらいました。
しかし、びっくりしたのは、鰻のボリューム!!
これ、一匹まるまるやないですか。

関東式に焼き上げられた鰻♪
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

私は身にふっくら感を求めるため、この蒸す行程が加えられている方が好き。
そして炭火の香りがええですね。

吸い物に、きゅうりの漬物。
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

さすがに肝吸いではありません。

いただいてみます。
まんまる(東京池袋)ランチ数量限定うなぎ一匹まるまるの鰻丼が1000円!

おっ!さすがに身の脂のノリも素晴らしく、なにより柔らかい。
国産の養殖ウナギを使っているらしいけど、旨いよな~
昔から鰻は大好きでしたけど、価格高騰でなかなか食えなくなって、
さらに好きになりましたね。
そして、ご飯を大盛りにしたにも関わらず、
鰻と食べ進むバランスはちょうどよかったです。

関西ではこういうお店は絶対ないですね。
鰻文化が、東京と大阪では段違いに違います。
町中で見かける鰻屋の数も全然違いますし、年季の入り方が違う。
価格高騰前を含めても、1000円で食える鰻丼としては一番価値がありました。

住所:東京都豊島区池袋2-13-8 光陽ビル1F
電話:03-3980-5616
営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:40) ディナー17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

東京五つ星の鰻と天麩羅
[ 2016/03/22 00:00 ] [B級グルメ]丼・カレー | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/3960-32ac549c