焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

神戸三宮はしご酒の3軒目。
私がはしご酒するときに、いつもこだわるのは、同じタイプの店を続けない。
せっかくお店を変えるのですから、違った料理、そして違ったお酒をいただきたい。
今回のはしご酒もそういうコンセプトで続けます。
たこ焼き→餃子と続いたところで、ビールはここで一服。
となると、ワインか日本酒かだなってことで、ワインにしましょう。
焼鳥とお魚タパスのお店「トリウオ」(Toliuo)にやって来ました。

焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

バルタイプの立ち飲み店。
お店の雰囲気は、女性連れでもいけるお店です。

で、お得なセットがあるんですよ。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

ドリンク1杯にタパス3品盛り合わせで、ワンコイン500円!
時間制限なく、いつでもこの値段みたいですね。

そんじゃ、中へ。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

厨房をぐるりと囲む、立ちカウンターです。

私は白ワイン、同行者は赤ワインチョイスで乾杯。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

しかし透明のでかいグラスやったんで、背景にピント合ってた(^^;)
すいません、失敗写真です。

こちらが、ワンコインセットのタパス3種盛り。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

もう1枚、別角度。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

さすがにこの値段やから、肉、魚系のもんはないか。
人参に、さつまいもに、かぼちゃ。
味は。。。どれも似た感じで、もうちょいアクセントつけてくれたらな。

グラスワインはあっちゅう間に空いてしまった・・・
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

イタリア微発砲フリッツァンテ(500円)ってのがあったんで、
それをいただく。
少し甘めで、ジュースのようにゴクゴク呑める。

なんかもう一品、いきましょうかい。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

メニュー続き。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

魚介系、鶏肉系とめちゃめちゃメニュー多いんですよね。
ただ、立ち飲みにしては、少しどれもがお値段高いところが残念。
その中でも、焼鳥は1本からOKになってるから、安くすみそう。

私はぼんじり、同行者はもも、両方とも塩で1本ずつ(各100円)。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

ここは焼鳥屋じゃないからね、これは頼んで失敗。

飲むもんがまたなくなった。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

ちょっと量が多いやつ選んだほうがええね、角ハイボール(500円)に。

タパスが380円やから、貧乏人なんで、こっからもう1品チョイス。
焼鳥とお魚タパスのお店 トリウオ[Toliuo](神戸三宮)スペイン系立ち飲みバル

スパニッシュオムレツにしました。
お味は予想できる味、どこのバル系のお店でも置いてるよね。

こういうお店では、もっとケチらずにええもん頼むべきでしょうね。
600円、700円くらいの一品を、2つばかし選べばよかったな。
あと、パスタやリゾットも食ってみたかった。
はしご酒やなくって、もう少し長居すべきお店でした。

では、次行きましょう。
明日の記事へ続かせていただきます。

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-6 三宮NKビル2F
電話:078-391-1454
営業時間:17:00~24:30(L.O.23:30)
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

タパスマニア スペインのバルフード
[ 2016/04/27 00:00 ] [B級グルメ]立ち呑み | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4031-64194155