氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

北陸を旅していると、必ず目に付くのが回転寿司屋さん。
金沢を中心に、日本海の魚介類がいただけるお店が非常に多いです。
中でも、高級系の回転寿司チェーンとして有名なのが、「氷見きときと寿し」。
寒ブリで有名な、富山県の氷見市に本店があります。
今回、新潟県妙高市「あらい道の駅店」を利用してみました。

氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

非常に大きい道の駅の一角に位置しております。

いざ中へ。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

平日、まだ12時前やってのに、店内はほぼ満杯。
人気店とは聞いていましたけど、すごいですね。
私は一人やったんで、なんとかすぐに座ることができました。

基本メニュー。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

3種盛り。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

さすがにその値段設定はかなり強気。
300円台の皿が平均的な価格帯のお店です。
1000円の皿もあるし、トロ鉄火を食おうと思ったら760円か・・・
あ、ちなみに全て税別表示で書きますので、ご了承を。

そして、本日のおすすめ。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

これも値段書かれてないから、結局食わず・・・
寿司屋の時価設定は怖い、貧乏人です(^^;)

まずは、白身3種(380円)。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

鯛に、ヒラメ、真ん中のはよくわかんない。
肉厚で食べ応えあるし、味はさすが、こんだけ旨い寿司食うと顔が笑けてきます。

安い皿も織り交ぜないと。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

げそ(180円)。
安いって言っても、この値段しちゃいますけどね。

そして、〆鯖(180円)。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

普通です、やっぱこの値段帯の皿では、この店では不満足か。

そしてブリが本場の回転寿司屋さんですからね。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

さすがにブリトロ(380円)には手が出せず、ハマチ(180円)に。
これは大いに価値ありました、180円とは思えませんね。

サーモン炙り(220円)。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

脂しっかりのってました。

ネギトロ(180円)。
氷見 きときと寿し あらい道の駅店(新潟妙高)北陸らしい高級回転寿司

普通です。

私が回転寿司でよくやるミス。
こういう高級系でケチると、不満足な結果に陥ることが多い。
この店でも、300円台の皿を中心に攻めたら、
もっと旨さの満足感は跳ね上がったでしょう。
北陸はこういう高級系回転寿司が多いですけど、
また今後の教訓にしたいと思います。

住所:新潟県妙高市新井大字猪野山55-16 あらい道の駅
電話:0255-70-6680
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
[ 2016/05/17 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4065-92fd8e19