この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

この日は鳴子温泉で宿泊いたします。
ここの宿を選んだ経緯、そして、
施設・温泉については別途以下のブログで記事にしました。
旅館「すがわら」施設温泉編の記事はこちら!

こっちのブログでは、夕食に特化して、綴らせていただきますね。

老舗の有名高級系旅館ですから、もちろん、夕ご飯も部屋食になっています。
1泊夕食付きで、楽天トラベル予約9000円でした。
朝食もつけると1万円オーバーになるので、貧乏旅では諦めましたけどね(^^;)

どーん!と運ばれてきました!
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

これぞ旅館の部屋食!そして品揃えって趣きで、贅沢感があります。

お品書きもご覧の通り。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

地元のもんもありますし、普段食えないような凝った料理ばかりで、
非常にワクワクしてくるお品書きです。

まずはこちらのお盆の上、前菜もんから。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

自家製ブルーベリー酒。
穴子八幡 トマト山芋射込み 昆布わさび 鰹オイル漬け。
帆立雲丹ソース和え。

お造り。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

炙りマグロに、サーモン。

こんなの食べるのに、アルコールは必須でしょ。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

しかし、北海道出てからの2日酔いと、船酔いで、体調悪かったんです。
この一番搾り一本だけしか呑めなかった・・・

これが旨かった。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

雲丹琥珀まんじゅうです。
あんかけの優しい味わいが、まさに私好みの味付け。

揚げ物。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

旬のつみれ梅肉揚げ、旬菜。

他にも色々・・・
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

さらに・・・
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

三陸産ホヤ。
海老湯葉博多炊き合わせ。
ひやむぎ、薬味。
自家製白菜漬け。

ごはんはおかわり自由でした。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

ただ、部屋まで都度呼ぶのも悪かったので、
2杯目は大盛りでいただきました。
吸い物は牡丹鱧と三つ葉。
そして、デザートはナタデココ入り青リンゴゼリーです。

あ、肝心なのが、一番後の紹介になってしまった・・・
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

メインはA5ランクの仙台牛ステーキ。
ステーキ以外にも、しゃぶしゃぶ、すき焼きからもチョイスできます。

けど、やっぱええ肉はこうして単純に焼いて食いたい。
この日本一周旅でナンバー1の豪勢な宿の夕食でした!旅館 すがわら(宮城鳴子温泉)夕食編

あっさり上質の肉はビールで合わせるのもええけど、
体調良かったら、この全体的な構成から、日本酒必須ですね。
地元の酒、一ノ蔵飲みたかったな~

おそらくこの日本一周旅で食べた食事の中では、一番の贅沢やったでしょう。
食事自体は大満足です(^^)
1年に1回はこういう宿に泊まって、ゆっくりしたいよね。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷5
電話:0229-83-2022
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
部屋数:18室
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
[ 2016/07/11 00:00 ] [B級グルメ]和食/寿司 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4119-f2980bac