君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

東京ランチはしごの2軒目。
本日は池袋です。
この地域も飲食店が多いんで、どこにするか迷ったが、
いつもの如く、腹持ちと予算の兼ね合いで、立ち食いそばにすることに。
気になっておりました、「君塚」池袋店に立ち寄りました。

君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

池袋マルイのすぐ前にある、24時間営業の立ち食いそば屋さん。
非常に年季を感じるお店です。

店頭のメニュー。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

続き。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

かけそばで290円ですから、立ち食いそば屋としては平均価格。
そして、メニューからは天ぷらに力を入れてるなってのが分かります。

ラーメンもやってるのか。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

相当メニュー数は、ご飯物含めて多いですね。

そして、これはお得だなって思いました。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

ご飯物と麺類のセットがどれでもワンコイン500円なんですよ。
私もここ一食だけなら、このセットに絶対してましたけどね。
あと、メニューにも書いていますけど、(浪花味)という、
関西風の出汁も、うどん・そばはできるみたいです。

店内入って・・・
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

オールスタンディングですね。
券売機はなく、口頭で食べたいものを厨房内の店員さんに伝え、
料理と入れ替わりで、料金を支払います。

頼んだのはたぬきそば(350円)。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

いわゆる、天かすそばです。
関西ではこれは、ハイカラそばって名前で呼びますけどね。
関西でたぬきそばは、きつねお揚げがのったそばです。
しかし、天かすの量が多くて、そばが見えない(^^;)

あ、そしてこちらのサービスが利用できました。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

ちょうど13時を過ぎたとこやった。

生卵でいただきました。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

まずはその出汁を飲んでみる。
うん、東京昔ながらのこの濃い~味わい。
最初は抵抗あったけど、飲み慣れたらこの味もええかなって思ってきた。
けど、浪花味の出汁を飲めば、絶対これ以外に考えられないって、
態度変えると思う(^^)

蕎麦自体は、東京では特筆することはない。
君塚 池袋店(東京)池袋で24時間営業している老舗ローカル立ち食いそば屋さん

いつもなら、もりそばを注文する私が、温かいそばにしたのは、
ここの蕎麦はさほどこだわって作っておられないなってのは、
ネットの写真見て分かってたから。
この蕎麦をもりで注文してたら、残念感あったと思います。
あ、けど関西の立ち食いそば屋レベルとは全然違いますよ。
普通に、座りの大衆そば屋でいただけるレベルの麺です。

うん、このジャンキーさがええよね。
質のええそばを食いたい時もあれば、こういうのを食べたい時もある。
あと上にのせる天ぷらをもっと吟味してたら、さらによかったと思う。
この日の気分にあった、ランチはしご2軒目でした♪

住所:東京都豊島区池袋2-1-1 スギヤマビル1F
電話:なし
営業時間:24時間営業
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
[ 2016/07/12 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4121-ff57bcb3