元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

那覇での沖縄そば巡り。
沖縄諸島での各地方によって、その味には違いがあるって分かり、
できるだけいろんな味を滞在中にいただいてみるつもりです。
今回は、南大東島の料理がいただける店、「元祖大東ソバ」にやって来ました。

元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

沖縄らしい、個人ローカル店。
雨がポツポツ降ってきたし、早速中へ入りましょう。

あ、その前に店頭メニュー。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

大東そばの中は500円です。
はい、即決定♪

しかし、店内入って、このメニュー見て気が変わった。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

私の大好物、寿司がセットになったんがあるやないの。
お得セット(800円)が、三枚肉とソーキものってるし、寿司が2貫。
けど、寿司いっぱい食べたい気分やったから、三枚肉ののった大東そばと、
寿司5貫がセットになったやつにしました、お値段1000円。

店内、カウンター席に座ります。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

あと、テーブル席もあります。

出来上がり、大東寿司そばセット(1000円)。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

寿司は漬けになっていますね。
あと、大東そばは、スープが濁っております。
今まで食べた沖縄そばは、透き通った色合いのスープやったんで、
全く違った印象があります。

まず、寿司からいただきましょうか。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

その日の仕入れによって、ネタになる魚は変わるみたい。
この日はカジキでした。
いただいてみると、なるほど~江戸前寿司に慣れている人間やと、
これは別物の食い物ですね。
まず、漬けですけど、結構濃いめの味付け。
そして酢飯の酸っぱみがきつい、それに砂糖も多めかな。
いかにも郷土寿司って印象。

そして大東そば。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

まずは、そのスープからいただいてみます。
この濁り具合は豚骨ベースですね。
その後にうっすらと鰹の風味が追っかけてくる印象。

三枚肉は平凡。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

沖縄来てから、こういう豚肉の煮物は美味しいのをいただいてるからな。

麺は太めの縮れ麺。
元祖大東ソバ(沖縄那覇)南大東島のご当地麺と郷土寿司をいただいてみる

モチモチしてて、しっかりとしたコシを感じます。
これまで食べた沖縄そばは、やわやわなんが多かったからな~
この麺は好み。

大東寿司は〆鯖の酢締めでもさっぱり浅めが好きな私なので、
好みとは少し合いませんでしたね。
そして大東そばは、滞在中いただいた沖縄そばの出汁は薄味で、
且つ麺も柔かったので、それとは逆方向の味わいでした。
その攻め方が印象深く、自身の好みとも合いましたね。
本場の南大東島でも、このソバ食べてみたいです(^^)

住所:沖縄県那覇市牧志1-4-59
電話:098-867-3889
営業時間:11:00~18:00
定休日:無休

沖縄家庭料理入門
[ 2016/07/27 00:00 ] [B級グルメ]定食・ランチ・カフェ | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4138-9d9c3bc0