台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

無性にこの日は、和食でも、沖縄料理でもない、他の国の料理が食いたかった。
となると、沖縄はお隣が台湾ですから、台湾料理のお店も多い。
なので、いかにも台湾らしい店名のこちらのお店に、今日のランチは決めました。
台北(タイペイ)飯店です。

台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

いかにも年季を感じる、こちらのお店。
どんな台湾料理があるんやろ?

しかし・・・
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

もう1枚。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

このランチメニューを見る限り、台湾料理の店やないやん・・・
日本のどの町にでもある、ローカル大衆中華のお店です。
ただ、そのお値段は良心的で、550~750円の価格帯で色々揃っています。
こういうお店なら、私は迷わずチャーハンをいただきたいので、
プラス100円で白飯からチャーハンに変更してもらうのは即決定。
そして、メインのおかずは写真入りの5番、八宝菜ランチ(650円)に惹かれ、
その組み合わせでいただくことにしました。

店内、いかにも中華らしいお店です。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

地元の方に結構人気なのか、平日お昼12時には続々とお客さんが入って来られ、
満杯状態になっていました。

こちらが八宝菜定食、白飯をチャーハンにしたの(750円)。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

想像以上にボリュームも品数もあります。
こりゃお得やな。
しかしチャーハンが普通にご飯茶碗で登場したのは興ざめ。
せめて、皿にそのままひっくり返して、持ってきてくれたらええのに。

卵スープに、なんかよーわからん小鉢に、漬け物。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

やっぱこの店は、日本風中華のお店の味付けやと確信。
応対してくれた女性の方も、日本人の方でしたしね。
作っているご主人も日本の方でしょう。

メインの八宝菜。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

味付け濃ゆそうに見えますけど、まさにその通り。
しかし黒酢がしっかり効いているので、さっぱり感はあります。
なかなか美味しい味付け、薄味好きな私ですけど、これは好き。

そして、ご飯茶碗チャーハン(^^;)
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

味はしっかりとしたフワパラチャーハン。
ご主人、腕は相当ええと伺えます。

野菜炒めと杏仁豆腐。
台北飯店(沖縄那覇)台湾本場のお店かとおもったら安くて美味しい大衆中華であった

さっぱり油っこくない炒めた野菜をあらかじめ先に作っておられるんでしょうね。
あと、杏仁豆腐はどこにでもある味です。

こちらのご主人、中華鍋を使った料理はどれを食べても美味しいと思います。
味付けも、今回食べたものはどれもよかった。
なるほど那覇地元民に人気の大衆中華は、その味のよさ、ボリュームたっぷり、
値段の安さ、3拍子揃ったお店でした(^^)

住所:沖縄県那覇市松山1-33-7
電話:098-861-8409
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

おうちでおつまみ中華
[ 2016/08/22 00:00 ] [B級グルメ]中華 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4164-82e3c68e