本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中でも最高峰のぶっかけ

四国へ上陸して、その日のうどん2食目。
安くて旨い、本場の讃岐うどんですけど、
同じ物を食べ続けるのが苦手な私は、1日3杯が限界です。
この日は、ホテルでの宿泊で、夜ご飯もついてる。
なので、この日のうどん行脚はこれで終了。
本格手打ちうどん「はゆか」に立ち寄りました。

本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

時間帯としては平日16時と、一番すいてる時間でしょうから、
他に客もおらず、人気店ですが、のんびりとした雰囲気です。

店内メニュー。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

続き。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

かけうどんで、220円ですから、香川では平均的なお値段。
当店のおすすめがぶっかけうどんでしたから、
私は、ぶっかけの冷たい(290円)のに決定。

天ぷらコーナー。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

閉店1時間前でほとんどありませんでした。
天ぷらは揚げたてがええし、夕食も迫っているのでスルーします。

おでんのセルフコーナーも香川らしい。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

この串にささったおでんも食べたいけど、夕食あるから我慢します。
このコーナーを通って、最後に前会計という、極々普通のセルフ方式です。

ぶっかけの冷たいの(290円)。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

この麺見て、お分かりのとおり、非常に美しい。
絶対この店、麺自体がめちゃめちゃ旨そうやってのがわかります。

会計後は、このセルフトッピングコーナーへ。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

ネギ、生姜などと一緒に、青唐ちりめんがあるのが、この店の魅力。
以前、「谷川米穀店」でいただいたこともあり、めっちゃ美味しかった。
谷川米穀店の記事はこちら!

辛い物大好きな私なので、たっぷりいただきます。

こちらが、母親の注文した生醤油うどんの冷たいの(250円)。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

この左側にトッピングされているのが、青唐ちりめん。
これが抜群に旨かった。

そして、私のぶっかけのトッピングした後ですね。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

まず、出汁が結構薄味に仕上がっており、関西薄味好きな人間にはぴったり合います。
そして、青唐ちりめんも追加でさらにいただいて来て、
そのパンチある風味もまた非常にええ。

麺は、太めでしっかりしたコシ。
本格手打ちうどん はゆか(香川綾川町)香川セルフ讃岐うどん店の中も最高峰のぶっかけ

またグミのようにびよーんと伸びる粘りコシもしっかりしており、
小麦の風味もええ感じ。

いやー美味しかった。
母親も今回、四国で食べたうどんの中でここのが一番美味しかったと、
太鼓判押してました。
麺、出汁、トッピングとこれだけ3拍子揃った好みに合うお店は、
なかなかないと思います。
こういう店が発見できるから、讃岐うどんめぐりはやめられないですね。

住所:香川県綾歌郡綾川町羽床下2222-5
電話:087-876-5377
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書
[ 2016/07/19 00:00 ] [B級グルメ]そば・うどん | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/tb.php/4222-233c30f2